上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 02:52:02 ID:rA4VgMmg0

妻が事故で死んだ。
わたしはしばし呆然としていたが、やがて冷静さを取り戻すと、
妻を送るためのあれこれの儀礼のために忙しくなる前に、
現実と向き合うことにした。

息子が、数年前から自室に引きこもっている。部屋に鍵をかけて一歩も出ず、
顔をあわせることさえない。妻が食事を部屋の前に起き、空の
食器をさげるという毎日を繰り返していた。

世間体を気にする妻に強く言われ、誰にも相談できなかった。
わたしが働いている時間帯に息子が暴れることがあるらしく、
だから極力刺激しないようにしてきた。
しかし、妻はもういない。息子も、そのことを理解すべきだ。
わたしだってもう歳だ。いつまでも息子を守ることはできないのだ。

意を決し、息子の部屋の前にわたしは立った。鍵がかかっている。
わたしは息子に声をかけた。返事は無い。
わたしは息子の部屋のドアをこじ開けた。

息子はベッドに横たわっていた。
死後数年はたっているかのように、すでにミイラ化していた。


スポンサーサイト
09.08 (Mon) 18:28 [ 怖い ] CM7. TOP▲

907 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/14(木) 15:58:26 ID:DBTloLW40
消防のころ、教室で女子たちが話していたのを盗み聞きした話
何やら怖いことがあったらしくて、どうしたらいいかって相談をしているようだった
内容は、こんな感じ

仮に、その女子をAと呼ぶとして、Aには友人が2人いた
いわゆる仲良しグループと言うヤツで、彼女たちはいつも3人で遊んでいた
Aたちは下校中に、あるウワサを検証することを思い立った
それは、複数の公衆電話からぴったり同時に177にかけると、
混信して10円で何分でも電話で話ができる、と言うものだった
彼女たちは何度目のチャレンジで、ついに成功し、電話でのおしゃべりをたっぷり楽しんだ。
しかし、

「4人いない?」

確かに電話口の向こうから聞こえてくる声は3人。自分も含めれば4人いることになる
さらに奇妙なことに、声はどれも聞き覚えがあり、どれが4人目なのかわからなかった
4人目は誰か。そして、何者かとパニックになりかけたとき、ひとりが提案した

「ひとりずつ名前を言おう」

名案だと思ったAは、真っ先に名前を言った。
それに続いて、電話口からも、2人目、3人目の名前が聞こえてくる
どれも最初に実験を始めた仲良しグループのメンバーだった。
つまり最後の1人が、謎の4人目と言うわけだ
しかし、4人目は名前のかわりにこう言った

「覚えたよ」

そこでAは「名前を言おう」と言い出したのが4人目だったことに、ようやく気が付いた
声は、それっきり聞こえなくなった
4人目は何者だったのか? 名前を聞かれた自分たちは、どうなるのか?

それからしばらくして、俺は親の都合で転校することになった
だからAたちが、その後どうなったか俺は知らない


09.08 (Mon) 02:38 [ 怖い ] CM4. TOP▲