上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

916 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 10:24:20 ID:VFmdt4PO0
オレの曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。
と言っても曾爺ちゃんはオレが物心付く前に死んでしまったので爺ちゃんに聞いた話なのだけれど、
更にそれを思い出しながら書くので辻褄合わせとかで多少脚色もするし長文なので、色んな事をごかんべん。

オレの曾爺ちゃんは坊主だったらしい。
というか曾爺ちゃんの代まで坊主の家系だったそうだ。

そんでもって曾爺ちゃんは霊感(坊主だと法力か?)があったらしく、
除霊やら鎮魂やら何かと有名だったらしいが、
ありがたい崇高な霊力者とかって感じではなく、
変な能力は有るけれども普通の多少目端の利く人だったようだ。

そんな曾爺ちゃんには、人づてで何かとオカルトチックな依頼が来るらしく、
旅に出て家を空けることが多く、爺ちゃんも寂しい思いをしていたようで、
いつも曾爺ちゃんが旅から帰ってきたら土産話を要求するのだが、
曾爺ちゃんは大抵当たり障りのない話ばかりをしていたそうだ。

まぁ、怨念やらの絡みになると色恋沙汰や依頼者の恥部となる話になるのだから口は堅かったのだろう。



918 名前:916[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 10:28:40 ID:VFmdt4PO0
挟んじまった。

前置き長かったけど、数少ない旅の話の中から坊主を辞めた原因になった時の話。

そんな曾爺ちゃんに、ある日どっかの地方から羽織袴の名士っぽい人が訪ねてきた。

曾爺ちゃんは見た目で「祟られている」って判ったらしいが、
そんな事はおくびにも出さずに、応接間に通して何事かと聞いてみたらしい。

その人は、某県の何処其処で何々をしています誰々です~みたいな話を丁寧にはじめ、
話し口から名主っていうか纏め役みたいな家系って曾爺ちゃんは感じ、
その時曾爺ちゃんにお願いしたのは、不幸な死に方をした女性の供養って位だったそうだ。

曾爺ちゃんは、この人は隠し事が多いな~等と思いながら、多少身の危険を感じたらしい。

霊的な危険って言うより、殺しとかにこの人の家の者や知り合いが関わったのが原因じゃないかと感じたそうだ。

それだと、場合によっちゃ自分の身も危険だし。

取り敢えずその人には多少準備がかかるし疲れたでしょって言って2・3日家に泊めて、
その間にその地方の議員さんやら親分・警察署長あたりの名前を調べ、
知人に紹介して貰って実際に電話したりして繋ぎをつくったりしたそうだ。

なかなか世俗チックな曾爺ちゃんだと思う。


スポンサーサイト
11.17 (Mon) 18:15 [ 怖い ] CM1. TOP▲

990 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/11/11(火) 20:01:01 ID:4O1+aBXZ0
原西が中学校の頃の話らしい。
原西は幼馴染のA君 B君と仲がよくて家も近かったらしい。
B君は坂の下の住宅地に住んでて、A君と原西は坂の上に住んでたんだって…

それで坂の中間地点に小さな公園があって、そこでいつも夜に3人で会って
学校の話とか 好きな子の話で盛り上がってたらしい

ある日原西たちが その公園で夜に花火やる約束して B君と分かれて
後で落ち合う約束して 夜の10時位に原西とA君が会って 坂の公園に
向かってたんだって…

そしたら、そんな夜遅いのに 公園のブランコのところに 真っ赤なワンピース
着て 全身傷だらけの髪がボサボサの女の人が 寂しそうに下向いて
ブランコ乗ってたんだって

原西とA君はトッサにヤバイと思って すぐに引き返したらしい。
でもB君は何も知らないから B君が危険だと思って勇気だして
また公園に行こうとしたら すでにB君が公園通りすぎて 原西の家の方に歩いて
来てて 「B君今 公園に赤い服の女の人いなかった?」って聞いたら
「うん、いたよ」って普通に答えたから 更に突っ込んで
「いや、お前あれ 幽霊だぞ 下向いて寂しそうな顔してたやん!」
って言ったら B君が

「ちがうやん、こっち向いて手招きしてただけやん」って言ったらしい。
次の日 B君 その公園のブランコの所で首吊って死んでたらしい…

旨く伝わったらうれしいです



995 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 20:21:07 ID:W8+kinQ3O
>>990㌧クス!
それが作り話じゃなくて本当の話なら洒落にならんな…
こわっ…



996 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/11/11(火) 20:37:49 ID:4O1+aBXZ0
>>995千原ジュニア曰く マジらしいよ。
本当に地元の新聞でも取り上げられて 今は公園はないらしい
地元じゃ有名なんだってさ


11.17 (Mon) 12:32 [ 怖い ] CM2. TOP▲

616 名前:その1 投稿日:04/01/23 14:45
これは旧友のチンピラに聞いた話なんだが、
そいつと、ある組の若い衆とで良く若い女を街でさらっては交尾をしていたんだそうだ。
まあナンパ仲間と云った所だな。
で、いつも二人で車に乗って街中を流して物色していたのだが、
ある日もチンピラは何時もの様に若い奴に誘われて街中に繰り出そうとしていたそうだ。
だが、どうも急に体調が悪くなり、
今日の所は止めといて一人自宅で寝込んでいたそうだ。
で、若い衆の方は単身街に繰り出したと。
それで上手く上玉の女子を引っ掛けることに成功したそうだ。
厭がる娘を押さえつけ、
まあ打つ物を打ってぐったりした娘と無理矢理性交して楽しんでいたそうなのだが、
明け方その女子の容態が急変し、
あっさり死んでしまったらしい。
原因は暴力と薬物の過剰摂取といったところだろう。
娘はそう云う物をやるのは初めてだったらしい。
警察沙汰になるのだけは避けようと、
早朝からそいつは自分の組にその娘の死体を持って行き、
若頭に泣きついた。
しかし、その娘の顔を見た若頭が凍り付く。
どうやらその娘、ある名のある組長の関係者で、
その筋の人々が手を出すのはヤバい、
さらに輪をかけてご法度の粉にまで手を付けていて、
娘にも投与してしまっている。
体中に青々と暴力の後も残っている。
これはまずい、ということで、
組員数名で取り急ぎ、その娘を奥多摩の山中に埋めに向かった。
しかしその道中はそれだけの目的ではなかった。



617 名前:その2 投稿日:04/01/23 14:48
察しの通り、若頭は失態を晒した若い衆も一緒に埋めようと考えていたわけだ。
娘を埋める穴を苦労して掘った後、
疲れた様子の若い衆の四肢をガムテープで縛り、
生きたまま娘の隣に放り込んだ。
激しく暴れるが構わず土を順調に振りかけて行き、生き埋めに。
組に帰りこのことを組長に伝えるが、
なんとその組愛用の廃棄所は新しく道路が通るとかで、
工事が来月にも始まる予定で既に使ってはいけない所だったらしい。
大急ぎで山に取って返し、
場所を移さなければ。
組員数名で現場に着いてまだ柔らかい先程の土を掘り返すと、
少しずつ男女の抱き合っているような死体二つが姿を現す。
すでに男も息絶えている様子だった。
しかし、何かおかしい。
先程は女の死体を放り込んだ後、
その上から男を生きたまま放り込んだ。
ところが掘り返すと横に抱き合っているような形になっている。
何よりも奇妙なのは、
死んでいたはずの女の両手が男の首に絡み付いていて、
くっきりと男の首に赤黒い指の跡が浮き出ていたことだったそうだ。
どうやっても女の両手が男の首から外れず、
結局その場で焼き捨てたそうだ。
男の死因はどちらだったのだろうか。


11.17 (Mon) 06:45 [ 怖い ] CM1. TOP▲

299 名前:すげ ◆MoMoPpKR5M 投稿日:03/09/02 02:43
長くなってしまうと思いますがお願いします。
スレ違いでしたらやめますので。
これは俺が20のときの話
俺は当時風俗店で働いていた。
俺以外にも店長(29歳)、Yさん(30歳)、Kさん(36歳)の
男性社員がいてそれなりに楽しく働いていた。女の子とも仲良くて遊んだりしてたしね。
でもその楽しさも俺が働き始めて半年くらいまでだった
俺が働き始めて仕事にもなれて半年くらいたったころ一人の女の子が面接にきたんだ
その子はM衣という子で、顔も可愛くスタイルもそれなりによかった。
・・そうだなぁ芸能人でいうとモーニング娘のなっちをもっとかわいくした感じで長い黒髪が特徴的な子でした。



300 名前:すげ ◆MoMoPpKR5M 投稿日:03/09/02 02:44
経験はないとのことだったけど店長もすぐに採用した。
経験があるよりも素人っぽい方が人気もあった時だったからね。
ただ彼女にはちょっと不思議なところがあった。
それに最初に気づいたのはYさんだった。
気配を感じないというのだ。
彼女が近くをとおってもまったくなにも感じない・・しかも
なにかぞくっとする背筋が凍るような感じがして不気味だった。
その話を飲みの時に店長にしたけれども「気のせいだろ。」くらいでとりあってもらえなかった。あたりまえの反応だが。



301 名前:すげ ◆MoMoPpKR5M 投稿日:03/09/02 02:44
それ以来、俺とYさんはなんとなくM衣が気になるようになった。
もちろん恋愛感情とかそういうものじゃなくて不気味さを感じてたからだった。
そして不思議なことは他にもあった。
うちの店では女の子は自分の部屋に待機しているシステムで客がくると
そのまま部屋を使用するようになってたけども彼女の部屋だけはまったく物音がしない。
一人でいるときならわかる。でも客が入っていても物音がしないんです。
普通はお客が入ってれば話し声やもしくは女の子の喘ぎ声が必ず聞こえてくるのに。
そして客が帰った後に使ったタオルとかは俺たちが回収するので外に出してもらうんだけど
彼女だけは外に出さないんです。もちろん店がしまれば部屋に入って掃除をするから
わかるんだけども使用した形跡のあるタオルとかイソジンがまったくない。
シャンプーや入浴剤もまったく減ってない・・・
朝に用意したままなのだ。女の子が用意したものを使う場合もあるからそうなのか?と思ったけども彼女はそんなものはもってきてなかった。


11.17 (Mon) 00:23 [ 怖い ] CM3. TOP▲