上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 14:57:03 ID:P0MCcNTI0
そんなに怖い話ではないんですけど実体験の実話です

御殿場から富士宮にかけての富士山道を車で走らせていた
深夜2時過ぎ、更に旧道?の方の道を選んで走ってしまい
車は一台も通らなかった
気味が悪く、早く帰りたい一心でスピードが出ていた
山道で木が生い茂り、街頭も信号機すらなく、ただただ車のライトだけが
唯一の明かりだった
急に携帯が鳴り、運転しながらも手に取るとディスプレイには
44444444と死を連想させる数字
はっと思い前を見ると急カーブ 目の端に「急カーブあり
死亡事故多発」の看板
急いでハンドルをきり、蛇行する車を何とか正そうと必死だった
どうにか車を建て直し、対向車がいないことに胸をなでおろした
少し走らせて携帯の履歴を見ると4444・・・なんて番号はなかった
事故で死んだ人に呼ばれたのでしょうか
今でも思い出すとゾッとします

これからの時期Yeti客であの道も往来が増えるでしょう
地元の方、この手の話は聞いてませんか


スポンサーサイト
11.21 (Fri) 00:32 [ 怖い ] CM6. TOP▲