上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

392 :半ボッチ:2006/03/28(火) 20:33:58
俺は近眼で目が悪いんだが、その所為で見ず知らずの他人に挨拶してしまう事が多々ある。
特に夕方や夜は3,4m離れた状態だと誰だかよく分からない。
挨拶された方も変なあんちゃんに突然挨拶されたもんだから戸惑うし、俺も間違いに気が付いた瞬間かなり恥ずかしい。
そして変な空気になる。だから俺は夕、夜の挨拶は苦手だ。
そういう事もあるから前から来る相手が見覚えある人かどうかを姿形で捉え、知り合いだと認識した時にやっと挨拶するような癖が付いてしまった。
一昨日の夕方、近所を犬の散歩していた時に俺は間の抜けた馬鹿をやってしまった・・・
前からこちらに歩いて来る者がどう見ても見覚えのある人だった。
俺は自信を持って挨拶した。
しかしよ~く見たら俺のおふくろだったのだ!!
ご丁寧におふくろに挨拶してしまった!
おふくろも俺に気が付かず「あっこんばんはー」だって。
おふくろは俺に気付くと「何やってんの!」と、なんか俺怒られた。
お互いさまだろー!って思った。その日の晩飯はサバだった。
おふくろは「お互いサバー」だって。

次の日の夕方犬の散歩をしていたら、また前から見覚えのある人が歩いて来た。
昨日の事もあるし今度は失敗しないように、よ~くよ~~く確認したらまたおふくろだったのだ!
あぶねーあぶねー。
向こうは俺に気付いてない様子だったので、悪戯気分ですれ違いざまに挨拶してやった!
絶対俺だと気付かず返しの挨拶が来ると思ったがそのまま通りすぎて行ってしまった。
何だよ今度はムシかよって思った。その日の晩飯は茶碗むしだった。

昨日といい、これは何か意味があるのか・・・
明日おふくろの墓参りに行って魂を静めてくださいとお願いしてくる。


01.13 (Tue) 18:06 [ 怖い ] CM4. TOP▲

882 本当にあった怖い名無し 2006/02/22(水) 11:20:29 ID:rndLxfFV0
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。


01.13 (Tue) 15:03 [ 怖い ] CM3. TOP▲

376 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 01:07:04 ID:ngkzNM1p0
学校から帰って台所で麦茶を飲んでいると
床下の収納スヘ゜ースに死んだお母さんが押し込められているのに気がついた

隣の部屋からお父さんが出てきた
「由美?、お母さんは他に好きな人がいたんだ、お前のことも捨てて
出て行こうとしていたんだ、だからけんかになってさっき殺してしまった」
と泣き出した

私はお父さんを警察に突き出すつもりはない
このまま二人で暮らしていこうと思った

着替えのため自分の部屋に行くとメモ帳の切れ端が落ちていた
「由美、?逃げて お父さんは 狂っている」


あなたなら、お父さんと、お母さん、どちらを信じますか?




01.13 (Tue) 12:05 [ 怖い ] CM5. TOP▲

103 名前:餅持ちプラチナ : 04/08/08 22:39 ID:7Z6K7XkI

これは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。
年に一度のお盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は、早速大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。
都会とは違い、空気が断然うまい。
僕は、爽やかな風を浴びながら、兄と田んぼの周りを駆け回った。
そして、日が登りきり、真昼に差し掛かった頃、ピタリと風か止んだ。
と思ったら、気持ち悪いぐらいの生緩い風が吹いてきた。
僕は、『ただでさえ暑いのに、何でこんな暖かい風が吹いてくるんだよ!』と、さっきの爽快感を奪われた事で少し機嫌悪そうに言い放った。

すると、兄は、さっきから別な方向を見ている。
その方向には案山子(かかし)がある。『あの案山子がどうしたの?』と兄に聞くと、

兄は『いや、その向こうだ』と 言って、ますます目を凝らして見ている。
僕も気になり、田んぼのずっと向こうをジーッと見た。
すると、確かに見える。
何だ…あれは。
遠くからだからよく分からないが、人ぐらいの大きさの白い物体が、くねくねと動いている。
しかも周りには田んぼがあるだけ。近くに人がいるわけでもない。僕は一瞬奇妙に感じたが、ひとまずこう解釈した。
『あれ、新種の案山子(かかし)じゃない?きっと!今まで動く案山子なんか無かったから、農家の人か誰かが考えたんだ!多分さっきから吹いてる風で動いてるんだよ!』

兄は、僕のズバリ的確な解釈に納得した表情だったが、その表情は一瞬で消えた
風がピタリと止んだのだ。
しかし例の白い物体は相変わらずくねくねと動いている。

兄は『おい…まだ動いてるぞ…あれは一体何なんだ?』
と驚いた口調で言い、気になってしょうがなかったので、兄は家に戻り、双眼鏡を持って再び現場にきた。

兄は、少々ワクワクした様子で、
『最初俺が見てみるから、お前は少し待ってろよー!』と言い、はりきって双眼鏡を覗いた。

すると、急に兄の顔に変化が生じた。
みるみる真っ青になっていき、冷や汗をだくだく流して、ついには持ってる双眼鏡を落とした。
僕は、兄の変貌ぶりを恐れながらも、兄に聞いてみた。
『何だったの?』
兄はゆっくり答えた。
『わカらナいホうガいイ……』
すでに兄の声では無かった。

兄はそのままヒタヒタと家に戻っていった。


01.13 (Tue) 09:06 [ 怖い ] CM1. TOP▲

182 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/28(水) 17:15:54 ID:17eQHv8p
そういえば小学生の頃読んだ子供向けのオカルト本で、
山小屋に数人で泊まったところ、一人に遭難者の霊が乗り移って
他の仲間を惨殺していき、最後に自分も自殺して
あくる朝、全員惨殺死体で発見されたって話があった。

霊が乗り移った奴が他の人を殺す場面なんか、おどろおどろしく書かれてて
子供心にすんごく怖かった。夜も寝られなくなった。

中学になって気が付いた。
全員死んだんだったら、誰がこの話を伝えたんだ?


01.13 (Tue) 06:03 [ 怖い ] CM5. TOP▲

175 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/15(木) 12:06
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした。


01.13 (Tue) 00:05 [ 怖い ] CM4. TOP▲

380 :名無し@話し合い中 :2006/11/23(木) 06:15:13
俺の実体験なので、怪談のような怖さはないんだが、むしろイヤな気分の
のこる怖い話をひとつ。

いろいろ家庭の事情があって、東京で独り暮らししてたときだから
もう今から10年以上前の話なんだが、当時付き合ってた彼女とあまり
うまくいってなかった。なんていうか独占欲の強い女で、プライドと嫉妬が
とにかくすごい。俺の実家の妹にまでヤキモチを焼くくらいの女で、さすがに
ガマンの限界を感じた俺は、もう別れようと思ってたんだが、向こうには
俺と別れる気なんかサラサラないらしかった。ところが、ある晩、俺が部屋で独りで
のんびりしてると、いきなり部屋に彼女から電話がかかってきて、「あんたなんか私の
彼氏じゃないよね?」といきなり言い出した。急に態度を変えて妙なことを言う
女だと思って、俺もカチンときて、怒鳴り返してやろうと思ったんだが、何か様子が
おかしい。なんていうか、空元気というか、無理に強い態度をして、声の震えを押し
殺そうとしてる雰囲気がありありと感じられた。でも「何かあったのか?」と聞くと、
シラを切ろうとするんだよね。ただ「あんたは私の彼氏じゃないよね?」とだけ、何度も
ただ確認してくる。そこで俺はピンときた。俺と二股かけてた男がいて、どっちが

381 :名無し@話し合い中 :2006/11/23(木) 06:15:45
本命なのかと詰め寄られたんじゃないか、とね。だから俺は、彼女のそばで電話を
きいているヤツがいればそいつにも聞こえるようにと、「俺はお前の彼氏だよ!」と
でかい声で言ってやった。そしたら、電話口の向こうから「どうしてそんなことを
言うの!?」って声と大きな物音が聞こえて、それっきり電話が切れた。俺はすぐに
うしろめたくなって電話をかけなおしたが、電話は何度かけても繋がらず、
話し中のツーツー音しか聞こえなかった。
だんだん俺は自分のしたことが怖くなった。彼女が二股をかけてた男の怒りを買って
何か怪我でもさせられてるじゃ・・・。だとしたら俺のせいでもある。
どうにもじっとしてられなくなって、俺はすぐに自転車を飛ばして彼女のアパートに行った。
もう夜中で電車がなくて、彼女のアパートに着くのに自転車を一時間以上もこがなくては
いけなかったが、その事実はあとで俺を助けることになった。というのは、全てがもう
おそかったのだ。彼女のアパートには、もう警察やら野次馬やらが集まっていて夜中なのに
うるさいくらいだった。そこから先は想像のとおりだ。俺の彼女は無残な死体で発見された。
となりの部屋の人が悲鳴を聞いて通報して、警察が部屋に踏み込んだら、もう・・・。
しかし、犯人らしき人物は見当たらず、俺自身がはじめは容疑者扱いされた。
たまたま俺が家を出るところを近所の人が何人も見ていたのと、電話の通話記録で、俺の
話が嘘じゃないのを信じてもらえて、やっと容疑者じゃなくなったくらいだ。
しかし結局、真犯人はみつからずじまいで、彼女の遺族はまだ俺を疑ってるらしい。
ただ、俺は、警察にも言ってない、犯人の心当たりが一人だけいる。
いくらなんでも誰も信じないだろうという心当たりが。もちろん俺も信じたくはない。


01.12 (Mon) 21:04 [ 怖い ] CM3. TOP▲

410 名前:VIPがお送りします。[]:2007/07/26(木) 02:53:56.08 ID:x8WgMFqP0
これは、一年くらい前の話です。
私は、居酒屋のバイトが終わり自分のマンションに帰っていました。
エレベーターに乗り、私が住んでいる階についたので降りようとしたとき、
帽子を深くかぶった男がエレベーターに走りこんできて、
私とその男の肩がぶつかり、私は、「すみません」と言いました。
しかし、その男は、顔を伏せたままエレベータの扉を閉めて降りていきました。
変な人だな~?と思いましたがたいして気にせずに家に帰り、ジャケットを脱ぐと
血のようなものが付着していました。「!?なに!?これ・・・」  
すぐに気づきました。さっきの男とぶつかったときに付いたのだと・・・・。
その日は、何もなく眠りました。
それから、二日後にニュースを見ていると、私のマンションで殺人事件があったと報道
されていて、「まさかな~?この間の男が・・・。」と思いましたが、別にその人を特
定できるものを持っているわけでもないので、警察にも言いませんでした。
そして、一週間くらいたったある日、もうその事件のことは、忙しさで忘れかけていた
頃、「ピンポーン」とインターホンがなったので「はい?」とドアのスコープごしに見
ると警察官が立っていました。その警察官は、
「このマンションで殺人事件が起きたことをしってますか?そのことについて知ってい
ることがあれば教えて欲しいのですが?このマンションに住んでいる人全員に一応聞い
ているんですが有力なてがかかりがないんですよ・・・」
私は、疲れていて、それに夕ご飯の最中だったので、
「いえ・・・・、何も知りませんけど。すみませんね」というと警察官の人は、「あり
がとうございます」と言って帰って行きました。
私は、ジャケットに血がついていたことを言おうと思ったのですが、言いそびれた感じ
がして、いまさら言っても仕方ないと言う感じだろーし、言いませんでした。
そして、さらに二ヵ月後くらいにその犯人が捕まったと報道していました。
私は、へー、捕まったんだ。よかったなぁ。と思い顔写真が映ったのでそれを見てみる
と、私は、背筋が凍りました・・・・・。
そこに、映っていた顔は、あの警察官だったのです・・・・・。
もしあのとき、私が、ドアを開けていると・・・・・・・。


01.12 (Mon) 18:03 [ 怖い ] CM0. TOP▲

119 :文学部(東京都):2007/08/02(木) 00:35:25 ID:64KSl6gH0
雨降りの夕方。俺は家に帰ったんだ。そしたら母ちゃんがばたばたと仕度している。
「あんた何やってたのっ叔父さんが亡くなったのよ。早くしなさい」
という。え?どこの叔父さんだと思いながら、とりあえず用意しようとしたら電話が鳴った。
「はい。もしもし」背後では一人何事か呟きながら動き回る母ちゃんの気配が。
「もしもしっ俺だ。落ち着いて聞けっいいか」
かなり切羽詰った口ぶりで相手はいきなり喋りだした。
あれ・・・誰だろう。叔父さんが亡くなった事を、知らせるには変だしなんか引っかかる声・・・


「死んだのは母ちゃんだっ振り向くなっ俺が行くまで絶対振り向くなっ」


ああ・・・兄ちゃんだ。去年バイク事故で亡くなった兄ちゃんの声だったんだ。
硬直して体は動かない。どうなってるんだ? 背後は静まり返りさっきまでの音はない。


「なにやってるの・・・早くしニなさい」


耳元で囁かれ俺は気絶した。んだと思う。その後記憶はなく、電話の前で倒れている俺はその後
母ちゃんに起こされた。母ちゃんは友達と出かけていたという。
じゃああの日家に居た母ちゃんは?兄の声は間違いなく兄だった・・・亡くなったはずの。


01.12 (Mon) 15:06 [ 怖い ] CM0. TOP▲

860 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/28(水) 20:59
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー---って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。



861 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/28(水) 21:30
>860
あなたの文章、とても恐いです。
意味が全然わかりません。
このスレで一番こわい・・・・・・・。


01.12 (Mon) 12:05 [ 怖い ] CM1. TOP▲

669 名前:VIPがお送りします。 :2007/07/30(月) 02:01:06.58 ID:wuh5NnOn0

夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。
夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、
夢かどうかもわからない、毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。
“真夜中、ふと目が覚める。
すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、首だけ自分の方に向けて
『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』と言ってくる”
と言うものだった。
だから夫は、まるで朝の挨拶みたいに、
また今日も見ちゃったよ…と毎日毎日妻に相談していたから、妻も心配していた。
でもある日さ、その夫、起きてもおはよう、しか言わないの。
妻があれ?っと思って、あの変な夢、見なかったの?って聞いたら、夫はさ、

『な ん の こ と ?』


01.12 (Mon) 09:06 [ 怖い ] CM0. TOP▲

762 ('A`) 2007/07/15(日) 01:42:14 0
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった


01.12 (Mon) 06:05 [ 怖い ] CM2. TOP▲

711 名前:VIPがお送りします。 :2007/07/30(月) 03:18:30.11 ID:uQpOjz840
「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」



俺は、足下の台を蹴った。


01.12 (Mon) 00:05 [ 怖い ] CM1. TOP▲

80 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/17(土) 23:19:03
僕の家の隣に女の子が越してきたのは小四の夏休みだった。
彼女の家庭にはお父さんがいなかった。
お母さんは僕の目から見てもとても若かったのを覚えている。
違うクラスになったけど僕と彼女は仲良くなった。
彼女はあまり明るいほうではなく、女子の友達も少なかった。
本ばかり読んで親しい友人のいなかった僕と彼女はお互いの家に遊びに行くほど仲良くなった。
そのうち彼女は愚痴を言うようになった。
母親がすぐ殴ること。
同じクラスの女子が意地悪をすること。
すきな男の子ができたけどその子はほかの女子にも人気があること。
最初は僕のほうがよくしゃべっていたけれど、この頃からは一方的に彼女が話し僕が聴くようになっていた。
 
ある日を境に彼女は学校に来なくなった。
好きだった男子の取り巻きたちにいじめられていたのが理由だ。
彼女は僕に会うたびに自分をいじめた女子が憎いといった。
そのいじめを見てみぬ振りしていたクラスの皆も憎いといった。
そして現実味のない復讐やクラスメイトの悪口を延々と話し続けた。
僕はただ黙って相槌を打っていた。

中学に入ってから彼女の素行が荒れ始めた。
夜遅くまで帰ってこないようになり、これ見よがしにタバコをすい始めた。
家庭環境も悪化し、深夜にいきなり親子喧嘩が始まったりもした。
一度は警察が彼女を迎えにやってきた。この頃から近所と折り合いが悪くなり、
中傷ビラや落書きなどの悪質な嫌がらせが彼女の家に行われた。
一度は郵便受けに刻んだ猫が入っていた。
僕も母に彼女と付き合うのをやめるよう言われた。

僕が高校を出たとき、彼女は部屋に引きこもるようになった。
僕も彼女の姿を見ることがめっきり減った。
めっきりふけこんだ彼女のお母さんに話を聞くと
昼は絶対に出てこない。
ご飯は部屋の前においていく。
深夜になるとトイレに行くときだけ出てくる。
そんな生活を送っているようだ。
僕は久しぶりに彼女に会いにいった。

彼女は僕に会うのを拒絶した。
扉越しに帰れと怒鳴った。
何を話しても黙っていた。
一度なんかはドアがあいたと思ったら味噌汁をかけられた。
ちらりと見えた彼女はげっそりと青白くやつれていた。
絞った雑巾のようだった。
僕は毎日彼女に会いに行った。
親とけんかした。
やっとできた友達と疎遠になった。
それでも毎日彼女の部屋まで会いに行った。

そのうち彼女は扉越しに話をするようになった。
悪い仲間と付き合っていたこと
万引きが癖になって警察に捕まったこと
恋人ができたと思ったら避妊に失敗して子供ができたとたんに逃げられたこと
助けてほしくて相談した母親に半狂乱になって殴られたこと
子供をおろしたこと
死のうと思ったこと
手首を切ったこと
昔と同じ様に彼女が一方的にしゃべり続け、僕は相槌を打つ。
意見を求められたときはなるべく無難な意見を言う。


01.11 (Sun) 18:05 [ 怖い ] CM7. TOP▲

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/31(火) 22:13:15.76 ID:2epzmlMb0

一人暮らしをしている大学生の男がいた。

男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。

大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。

最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。

男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」と困っていると、
友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!
と思った男は早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。

大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」
と思いながらビデオの録画を止め、再生した。


しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、
それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」
今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。
「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」
などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、
そこでビデオは終わっていた。


押し入れにまだ女がいる。


01.11 (Sun) 15:05 [ 怖い ] CM2. TOP▲

256 本当にあった怖い名無し 2007/02/05(月) 14:39:10 ID:y2fws4fi0
オレが昔火葬場でバイトしてた時の話。
ある日の朝に斎場(火葬場)の玄関を掃除してたら、黒いSUV車が入ってきて成金な感じ
で時計もフランクミューラーなんかしてるおっさんが車から出てきて死体を焼いてくれって
言うんだよね。通常は死体なんか直接運んでくる前に業者とか親族から連絡があって、
こっちも届出人の保険証とか死亡届書を持ってくるようにとか時間も指定してお願い
するんだけど、そのおやじは斎場長にもう話が通ってるからすぐ焼いてくれって
かなり高圧的言ってくるんだよ。なんでとりあえずそのおっさんに待ってもらって
斎場長に話しに言ったら変事一つで焼いてやれっていうもんだから、しょうがなく
すぐ準備してオーブン(火葬炉)開けたんだよ。



258 本当にあった怖い名無し 2007/02/05(月) 14:39:47 ID:y2fws4fi0
死体は30才くらいの男でなんかまだ死んだばっかというか普通の死体よりも顔も
ピンク色してたんだけどね。死体は普通焼く前にもう一回確認するんだけど外傷とか
は別になくてきれいなもんだった。で棺桶しめて炉に入れて焼き始めて大体20分く
らいしてからなんだけど、オーブンの中からもの凄い音がすんだよねドカンドカンって。
その時もうオレは目の前真っ暗になった。もしかして生きてたんじゃねーの?って…。
でももう20分もしたら桶なんか全部焼けてるくらいだし例え生きてたとしても今さら
開けて助けるのは無理だって思ってしかとしちまった。ていうか手足がガクブルってどう
することもできなかった。



259 本当にあった怖い名無し 2007/02/05(月) 14:41:28 ID:y2fws4fi0
通常1時間くらいもあれば死体なんて全部灰になっちまう
んだけどめちゃめちゃ怖くて30分くらいずっとオーブン開けられなかった。例の成金
おやじみたいのはもういなくなってた。オレはどうしても怖いから斎場長呼びに行っ
てオーブン開けるの立ち会ってくれってお願いした。焼いてる途中で中で音がした
ことも全部説明した。で、結局斎場長が開けたんだけど、炉を開けるときになんか
焼肉みたいな匂いがぷ~んと漂って来た。で斎場長がトレイを引っ張り出したら
その男はなぜか半生に焼けただれていて体もうつぶせになっているように見えた。
その瞬間オレは訳がわからなくなって気が遠くなって倒れたんだけどね。でも今
冷静に考えてみるときっとその男まだ生きていたんだな…。そんで焼かれる熱さで
オーブン中で棺桶をめちゃくちゃにぶっ壊しながら暴れていたんだと思う。
恐らくそれで中のバーナーが壊れて体が完全に焼けず半生だったんだな。オレは
倒れてから一度もその火葬場には行ってないから正確な事情は良くわからない。
でもその後斎場長がオレのとこに合いに来てなぜか1000万くれた。他言無用だとか
そいうことは一切口にせず。ただ1000万くれたんだよね…。今はその金で暮らして
いるわけだが。トラウマになって今でも夢にでてくる。しんどいわ。


01.11 (Sun) 12:05 [ 怖い ] CM2. TOP▲

彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2006/12/08(金) 00:05:53 ID:9VMVqxOy
今日は彼と初めて出会った記念すべき日。これを私は「しあわせの日」って呼んでいます。

この記念日には、私は彼の部屋で豪華な料理を作って待っています。
でも彼は仕事熱心で、いつも帰りが遅いのが玉に瑕。今日も遅いみたい。
料理が冷めちゃうな、もう。その時、玄関の戸が開く気配がした。彼が帰って来たみたい。
私は健気な彼女を装う為に、待ちくたびれて寝てしまった様に机に突っ伏す。
これぞ定番、狸寝入りだ!

彼は部屋に入るなり、料理を見て、私を見て、驚きで大きな声を上げる。
それこそ狂ったような大声を。(もう、大げさなんだから。でも驚いているみたい。
ウフフ、だって彼の部屋に勝手に入ったのって1年ぶりだもの。)

彼は私にしがみつく。そして強く抱きしめる。(痛い、痛すぎるって・・。強すぎるよ。)
彼は私に向かって、必至に声をかけてくる。(何か凄く、怒っているみたいなんだけど・・?)
彼の腕が、私の首にまわり、私の細い首を締め上げる。
(苦しいって・・・。勝手に入ったから怒っているの?)


彼は血走った目で私を見ながら、壊れたCDプレイヤーみたいに、
同じ事を何度も何度も叫んでいる。
「お前はどうして、毎年、毎年っ!!いい加減に死ねよ!死ねよ!死ね!死ね!死ね!
死んでくれよ!消えてくれよ、どうして表れるんだよ、どうして来るんだよ、本当に死ねよ、
死ね!死ね!死ね!死んでくれ!」

うふっ、彼が怒っている理由思い出しちゃった。私はこの日に彼に

  殺 さ れ ち ゃ っ た ん だ。

・・・・でもね、毎年絶対に来ますね。愛すべき彼がこちらにくるまでずっと。
この日を「死合わせの日」って呼んだりして。


01.11 (Sun) 09:01 [ 怖い ] CM5. TOP▲

128 名前:1/2 投稿日:02/02/01 00:34
これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた・・・。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い・・・・・・」



129 名前:1/22/2 投稿日:02/02/01 00:36
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。

女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
ルールなのですから。


01.11 (Sun) 06:05 [ 怖い ] CM3. TOP▲

177:本当にあった怖い名無し :2006/12/22(金) 01:30:31 ID:y4X3YEZZ0 [sage]
俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。


01.11 (Sun) 00:05 [ 怖い ] CM3. TOP▲

お蔭様で風邪治りました!(たぶん)

やさしいコメントをしてくれた方ありがとね(`・ω・´)

とりあえず、コメント読んで、葛根湯は風邪の初期症状に飲むことを誓いましたwww


昨日は『まとめブログ管理人が集まるチャット』ってのに参加したんですよ。

パソコン、ネットとの繋がりは長い私ですが、チャットってのは初めての経験。

みんな、音速のようなキータッチでROM専になったらどうしよ??

で、参加したら案の定、高速すぎて速読術を習っておけばよかったーと反省。

ROM専で終わりました。。。



ってのは、嘘ですがw普段、メールでやりとりする管理人さんは何人かはいるんだけど、

やっぱりチャットだと色んな会話が出来るねー。メールじゃ聞けない事も気軽に聞ける。

しかも最大16名(凄っ!)いたので、様々なジャンルのブログ管理人さんから、

一度にたくさんの意見が聞けたのが良かったし参考になりました。非常に有益な時間でした!

で、チャットが終わっての感想。

『みんな頭の回転が早いわ』

この一言に尽きる。

私のように地球の自転と五分のスロー回転なので、付いていくのが精一杯><

何歳になっても、勉強は怠ったらアカンなぁと感じますた。

これからもチャットがあったら、積極的に参加して、皆さんの意見を参考にサイトを良くして行きたいなぁと思った。

もちろん、コメントくれる皆さんの意見も参考にしますよ。

この間ここでうpした『 神戸連続児童殺傷事件の謎』は、コメントして頂いた方の

意見に従って良かったって思った。

お蔭様でその記事は、数日間で2万人以上の方が閲覧して頂き、興味深いコメント、

ドキッとするコメントも頂けたので、個人的に非常に満足な結果でした。

もし、このブログに何か感じたら、是非コメントくださいね。

スキル不足で出来ないこともあるかもしれませんが、可能な限り解決していきたい!

自己満足だけではなく、ユーザビリティーに優れたサイトにしたい!

と、意気が上がった夢を見ました(嘘だよw)。


とりあえず、今日は怖いネタを探しても、震えが来るのは怖さか体調か分からないので、

本館にある怖い話を移行していきますww

エクスポート→インポートで済む話なんだけど、色を指定したりする作業が必要なんで、

今日の00:00から本館と同じペースで焦らしながら投稿しますww

では、そろそろおいとましますわノシ


あれは地軸ですか?
いいえ。師範(白帯)です。
アカン・・・節々が痛いよ。完全に風邪引いたわ。
葛根湯を飲んだけど、時既に遅しって感じです。
まぁ仕事は適当にやってるからいいんだけどねw
ってか、今年に入ってから面白いコピペが見つからない。
体調のせいかもしれないんだけど、抱腹絶倒ってネタがないんだよね。

今日うpした『枕草子2ちゃん訳 』は、コメ欄の方がおもろいwww

くやしいからコメントにリンクしてやったwwww
で、その頃に仕事サボって見つけたコピペがこんなん。


24 :彼氏いない歴774年:2009/01/04(日) 02:09:09 ID:OpzywvsQ
マスオ「よぉ~し、サザエやタラちゃんがいないうちに、
こないだアナゴ君に借りたAV見ちゃうぞ♪」
フネ「ガラッ…」
マスオ「あ、お、お母さん!!こ、これは、つまり…その」
フネ「おやまぁ、マスオさん。あなたマスオさんだけに真っ昼間からマスかきですか。」
マスオ「ひぃ~~、も、申し訳ありません!サザエ達にこの事は…」
フネ「いいでしょう。ただし、条件があります…」
マスオ「お、お母さん?なぜ急にエプロンを脱ぎ出すんですか??」
フネ「それはつまり、こういう事ですの…」
マスオ「キュ、キュィゥーー!?」


25 :彼氏いない歴774年:2009/01/04(日) 02:17:58 ID:c/0wWX5I
フネ「ほらほらマスオさん。腰がお留守ですよ。」
マスオ「うひー!お義母さん僕たち船みたいになってますー」
フネ「ボォォォ」


26 :彼氏いない歴774年:2009/01/04(日) 08:53:47 ID:DTZwdYfx
>>25
最後イミフwww



完全に負けたorz



とりあえず、体調が戻るまで古いストックを出そうと思います。
それと禁酒もしないと駄目だね。たぶん遅くまで飲み歩いてるのが、風邪の原因っぽいし。
では、最後に昨日うpしないと意味が無かったコピペを。


425 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/09(水) 04:46:42 ID:/Bt5lAdH
ラップのリズムに乗って歌うとき語呂が良いからさ 


426 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/09(水) 15:35:53 ID:z8YpbHY2
YO! 


427 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/09(水) 15:56:44 ID:gtWoPdO5
>>425 
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのZA! 
すずな、すずしろ、ほとけのZA! 
これぞ七草ほとけのZA!



ZA!またねー


365 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/07(水) 00:40:47 ID:WQxmLHEU0
隣にDQNカップルが越してきてからもう悲惨。
DQNカップルの喧嘩がすげえのなんの。
ドカッガッシャーン、その後絶叫。週2~3回のルーティーンw
大家と俺が再三注意しても埒があかず、女の方が俺を逆恨みして嫌がらせをしてきた。
窓を開けてウチをじろじろガン見から始まり、カーテン閉めていると物を投げてくる。
しまいには脅迫っぽい手紙がうちのポストにw 開けずにソッコー捨てたけど。

こんなのが1年も続いてついに俺ノイローゼ。糞女の嫌がらせの証拠を取って
出るとこ出てやると、2~3日うちのベランダに隠しカメラを設置したわけ。
そして隠しカメラを確認したら、女が俺んちに向かって何か小声でぶつぶつ言ってやがる!
聞き取れないが俺を罵倒してるに違いない!!

・・しかしその直後、DQNからの嫌がらせや喧嘩がウソのようにピタッと収まった。
あの女が部屋で殺害されているのが発見されたからだ。
女の顔の形が変わるほど、激しく殴られたような後があったという。
カップルの男の方は行方不明。

いやな予感がしてもう一度あの隠しカメラを確認してみた。
女が口をパクパクしている、その口から確かに読み取った。
「た す け て」


01.07 (Wed) 18:00 [ 怖い ] CM9. TOP▲

676 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/05(月) 22:10:14 ID:OsxENr7H0
長文で失礼しますが
自分の地元では遠足で池に行きますこの池というのが色々在りまして
自分は母から池に上がる道で火の玉を見た、夜三時におばあさんが横を
通過した等等

まぁ、母の話はまた今度にでも
自分には妹がいます
妹もやはり中学2年の時にその池に行ったらしいんですが
霊感0の妹には何も見えなかったらしいです昼間ですしね
妹が帰ってきてから家の雰囲気が変わりました
なんていうのかな?晩飯食うときとかってワイワイしながら家は食べるんだが
シーンとしてると言うか暗いと言うか
それで妹が飯を食い終わり二階に上がるといったときに
二階に続くドアを見てビビりました
凄い青白い女の人の顔がコッチ向いてるんです
ドアの向こうにいたのではなくてドアにめり込むような感じで
それでソレを妹に忠告しようとしたら母に呼ばれ
「あんた見えたんやろ?ほっときや、もう気付かれ取ると思うけど未だ見えてないって振り
しぃや」
って言われたので
「なんで?京子(偽名)あんなん憑いてたらきつい思うでソレこそ祓って貰おうや」
って言うと母が深刻そうな顔で
「いや、無理や多分断られる池から連れて来たんなら断られる」
そこでもうなに言っても無理かと思った俺は諦め
一回でテレビ見てました
すると二階から子供の声、足音、ひそひそ話す声が聞こえます
母は嫌そうな顔で「ホント迷惑、なんでつれてきたんや・・・・」
とブツブツ言ってました
そんなかんなで馴れて来る頃には何も思わずに二階に上がり
妹と同じ部屋でパソコン弄って就寝しました


01.07 (Wed) 15:05 [ 怖い ] CM1. TOP▲

150 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 19:19:54 ID:eWHk4tAkO
とあるジャーナリストが北朝鮮を取材した時の話。
建造物が段差ばかりだったので、彼はガイドに尋ねた。
「体の不自由な人達は、こう言った段差がある場合どうしているのですか?」
北朝鮮のガイドはにっこり笑って答えた。

「我が国に身体障害者なんて存在しませんよ」


01.07 (Wed) 12:05 [ 怖い ] CM5. TOP▲

102 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/12/22(月) 23:59:16 ID:95W4OxUE0
JR緊急停車するも被害確認されず (2008年12月22日 11:28 現在)

きのう深夜、JRの貨物列車が玉名市の駅構内で人をはねたとして緊急停車しましたが、被害は確認されませんでした。
この影響で、2本に最大2時間近くの遅れがでました。
きのう午後11時半ごろ鹿児島発大阪梅田行きの20両編成の貨物列車が、玉名市岱明町の大野下駅で緊急停車しました。
35歳の男性運転士によりますと、駅を通過しようとしたところ線路を横断しホームに上がろうとしている人影を見つけたため急ブレーキをかけたが間に合わずはねたということです。
JRからの通報を受け、警察が調べましたが、はねられたとみられる人はこれまで確認されておらず、列車にも異常がなかったため上り線は、およそ2時間後に運転を再開しました。
警察は、午前中から再調査を行い、改めて被害がないか確認しています。
また、一時運転を見合わせた影響で、特急と普通の列車2本に最大およそ2時間近くの遅れが出ました。


01.07 (Wed) 09:06 [ 怖い ] CM3. TOP▲

565 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 03:31:28 ID:2p1+/kSI0
初めて書き込みます。

私は、元陸上自衛官で、関東にある某普通科連隊にいました。

残念ながら、私が体験した話ではなく、在隊時にMという上官から聞いた話を書きます。

本題に入る前に、陸上自衛隊の演習場について説明します。(興味無い方、すみません。)

陸上自衛隊には、全国各地に演習場があり、関東甲信越の部隊がよく訓練に利用するのが
「富士演習場」です。
ここは総合火力演習なども行われるので、民間の方でも行った事がある人がいると思います。
富士演習場は、静岡県側の「東富士演習場」と山梨県側の「北富士演習場」の2箇所に
わかれており、今回の話の舞台は、東富士演習場です。

この演習場の歴史は古く、明治時代に作られたそうで、演習場内にも固有の地名があり、
正規の地図にはちゃんと地名が記載されています。

古い地名が多く(中には戦後付けられたのもある)、今の時代では変に思える地名が
たくさんありました

続く


01.07 (Wed) 06:05 [ 怖い ] CM2. TOP▲

460 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/05/21(土) 16:55:27 ID:a6DlRwXF0
オカルト信じてなかったし体験もしたことない俺の話。
ついこの前、会社帰りに彼女と渋谷のホテルで週末のお泊りセックルを楽しんだ。
した後にベッドで色々話してると、急にあせった顔になってしがみついてきた。
頭が布団に隠れるぐらいまでずり下がって、小刻みに震える彼女。
人って本当にこんな風に震えるんだなぁと妙に関心しつつ
「どした!?」と聞いてみる。
そしたら半ナキ状態で「オルゴールの音と・・・誰か泣いてる」と。
それを聞いた瞬間、あたりを見回しオカルト信じてない俺は大爆笑。
続く



461 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/05/21(土) 16:56:40 ID:a6DlRwXF0
続き
そして彼女に「そんな音全然聞こえないよ。てゆか、なんで怖いときの効果音は
オルゴールなんだ?ドラえもん挿入曲じゃだめでつか?」
「そしてなぜ決まったように泣き声?核問題に触れるのは怖くないからだめでつか?」
と、場の雰囲気を一蹴し
「きっと表の声とかでしょ。そんな怖いんだったらテレビでもつけよう」
と電気を全開にしてテレビをつけた。彼女も、そんな俺の態度に少しずつ落ち着いてきて
その後は何事もなく朝まで寝た。

ごめんな。そのオルゴールと泣き声、俺も聞こえてたんだ。
あと、見回したとき風呂場に行くドアの前に女がゆらゆら立ってたんだ。


01.07 (Wed) 00:05 [ 怖い ] CM3. TOP▲

347 名前:恐い[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 21:52:38 ID:nFK6sLezO
一人暮らしだった去年、
ある日ふと部屋の中の物の位置が微妙にズレていることに気づいた。
気のせいだと思ってたけど何度かそれが続いたり、
仕事から帰るとトイレの電気がついていたりした。
窓は厳重に施錠し、まさかなと思いながら玄関のドア下に髪の毛を
封印のように張り付けるという超古典的な方法を取って、
その日の帰宅時は別に異常が見られなかったので安心した。

翌日の日曜、近所のスーパーへ買い物に出かけた。
休日で店内はメチャ混み。
一人で買い物をしていたらすれ違いざまに男の声で
「あんな仕掛けに引っ掛かるわけないだろ」と言われた。

その足で実家に逃げ帰り、業者任せで引っ越しをした。
それ以来、身辺に異常はない。
大して恐くない話の上に長くてスマソ。
なんだったのか自分でもいまだにわからん。


01.06 (Tue) 23:09 [ 怖い ] CM1. TOP▲

463 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 22:11:45 ID:PfavOF4n0
飯島愛さんの死で話題が盛り上がっている所申し訳無いのですが、私が生きてきた中で
最も怖かった恐怖体験を聞いてください。もしよかったら今現在も地元に住んでる人が
現われてくれたら、情報をください。

今から10年くらい前の話になります。私は毎朝愛犬を散歩する事が日課で、
いつものようにいつもの道を散歩していました。
私の散歩コースは学校の正門を通過します。
いつものようにその道にさしかかると、不思議な光景を目にしました。

文章力が無いので何と説明したらいいのか分かりませんが、
黒い車が学校の正門を正面に、乗り上げるように停車しているのです。
(丁度学校の正門と車が向かい合うような形で停車。)
私は「???」と思いながらも、車を通過しました。
時間にしておそらく6時15分~30の間だと思います。
犬を飼ってる人なら分かると思いますが、犬の散歩の時間は大体安定しているので、
その時間に間違いはありません。

そしてその道を通過し、いつもの散歩コースを歩いたあと、また先ほどの道を通り、
家に帰るのですが、その時に正門前に「人間の首」が置かれていました。
正直な話、本物だとは思いませんでした。おそらくこのレスを読んでいる人は「異常な臭いで分かるはずだろww」と思うかもしれませんが、全く異臭はしませんでした。

最もそれが本物だったと知ったのはその後、警察が情報収集?(専門用語わかりません。)しに来た時でした。
ただしその時の警察の話があまりにもおかしいのです。

続く


01.04 (Sun) 18:47 [ 怖い ] CM5. TOP▲

373 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 11:43:53 ID:rcirOEI+O
私の勤め先にいる先輩から聞いた話。

先輩の住んでいる所は県内でも田舎、その田舎には三つ廃病院がある、その中でも立入禁止の廃病院があった。
そこに男女二人ずつ肝試しに行ったそうだ。その内の男一人は先輩の友人A、もう一人の男をB、女をそれぞれC、Dとします。

一通り病院内を回り、特に怖い場所も無く、じゃあ帰るかとなった時、Bが「トイレ行きたい」と言い出した。「あたしも行きたい~」Cも続けた。

友人A「じゃあ屋上で待ってるからトイレ終わったら上きて」

此処でトイレに行くペアと、屋上で待ってるペアに別れた。

トイレに行ったBとCはそれぞれ別れてトイレに入った。

大体男の方が早く済ませ出てくるものだがCの方が早く出てきた。
Cはトイレの前でBを待った。
暫く経ってもBは来ない。
廃病院と云う事もあり、怖くなってきたCは男子トイレにいるであろうBに向かって「先行ってるね!」と話し掛けた。しかし返事が無い。

「何だ、先に屋上行ったのか!女の子一人置いて先に戻るなんて許せない」Cは少し怒りながら屋上に急いだ。

続きます



375 名前:続き[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 11:51:17 ID:rcirOEI+O
屋上に戻るとAとDがいた。
Bはいない。
「あれ?Bは?」Cが尋ねると

来ていないと言う。

まだトイレいるんじゃないか?とトイレに戻りAは中を見るが
Bはいない。


そうだ、もしかしたら怖くなって一人で駐車場に戻ったんだ。

と思い、駐車場に戻る事に。

皆で 駐車場に戻ったがBはいなかった。

これはやばい!と思い三人で院内を回ったがBは何処にもいない。
いよいよ焦った三人は警察を呼んだ。



378 名前:続き[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 11:57:02 ID:rcirOEI+O
警察が到着し夜中の院内を見回るがBはいなかった。

朝になったらまた捜そうと言う事になり、朝方、捜索隊が出て院内、周辺を捜索。

Bはいなかった


その肝試しから三年経った今でもBは帰って来ていない。

神隠しにあったのか、拉致されたのかも解らない。

今春、Bを待つのに疲れた両親は遺体の無い葬式をしたそうだ。

携帯から長々すまない。
何故わざわざ廃病院のトイレに行ったのかは知らないwそしてCいわく「男子トイレからは何も聞こえなかった」そうだ。


01.04 (Sun) 12:35 [ 怖い ] CM0. TOP▲