上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25 名前: 掃除当番(dion軍)[] 投稿日:2007/08/28(火) 12:26:30
これは、私が恵子ちゃんから聞いた話です。

父は、物心ついたときにはもういませんでした
母は、女でひとつで私を育ててくれました。
そんな母が死ぬ間際、私にくれた物があった
それはお守り、母は、「本当に辛いときになったら、それをあけるんだよ」といって渡してくれた
私はそれをずっと肌身離さず持ちつづけました。
数年たって、友達にその話をしたらその場で開けようという話になりました。
私も最初は断ったんだけど、「母の死後からだいぶ経っているのでそろそろ良いかな…」
という気持ちもあったので結局開ける事になりました。
お守りの布袋を開けてみると
そこには、一枚の紙
母の震えた字で「恵子、死ね」という文字が書かれていました。


スポンサーサイト
03.31 (Tue) 15:51 [ 怖い ] CM10. TOP▲

2 名前: 上野法経学院(アラバマ州)[sage] 投稿日:2007/08/28(火) 08:40:30
一人で部屋の片付けしてたら、
昔のパソ通時代に使ってたモデムが出てきた。
今のPCにつないでダイアルUPしたらつながった。
1440の低速度で文字列がタタタタって出てくる。
まだパソ通生きてたんだ。昔のIDとPSWDでログインできちゃった。
見たらメールがすんげーたまってる。
そういやメル友になりかけてアボーンした基地外女がいたっけ。
1996年の夏、俺がパソ通を使わなくなってから今日まで、
毎日俺あてにメール出してた。
「返事がない」
「無視?」
「会わない?」
「死ね」
「昨日手首切った」
「返事ちょうだい」
  :
  :
昨日づけの最後のメールまでみんなこんな調子。
と思ったら今またメールがきた。
「やっと読んでくれたのね」
俺の背後で人の気配がした。


03.31 (Tue) 12:48 [ 怖い ] CM5. TOP▲

836 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/20(金) 20:53:49 ID:alA7fYUbO
先日A県に新しく出来た大型ショッピングモールIに行った時の話。
買い物中、急に腹の具合が悪くなって近場のトイレに駆け込むが満室、
仕方ないから従業員用のトイレを拝借したんだよ。で、用も済ませ売り場に戻る途中、
通路脇に狭い地下に降りる階段を見つけ、なぜかそれが妙に気になったんだよね。
その店は地下の売り場や地下駐もなく、降り口に立入禁止の札があったのだけど、
興味本位で降りてみたんだよ。そしたら降りてすぐに観音開きの扉があって、
ちょろっと開けて中を覗いてみたら、かなり広い空間に一面お墓が並んでた。

怖いつーか、正直そこまでするぐらいなら違う場所に建ててろよと思った。


03.31 (Tue) 02:41 [ 怖い ] CM4. TOP▲