上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

443 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 19:03:37 ID:u1SbGMRJ
さっちゃん、ただいま。
さっちゃん、寒かったかな? そうだよね、寒いよね。
おなかすいちゃった? 果物とかジュースとかあったのに。
ごめんね、ママちょっと用事があって遅くなっちゃったから。
ホントごめん。
ほら、パパは遠くへ行って、ずっと帰ってこないでしょ。
だからママ、ちょっとイライラして、さっちゃんを叩いたりしたこともあったけど。
でもさっちゃん、ママもう大丈夫。
実はね、新しいパパができそうなの。
だけどまだね、さっちゃんのことは話してないのよ。
ほら、だってまだ本当にパパになるって決まったわけじゃないし。
そのうちびっくりさせようと思って。
ホントはね、さっきも、新しいパパに会ってたの。
ママのこと、好きって言ってくれたわ。
だからさっちゃんも、きっと気に入ってくれると思うの。
さっちゃんのことは、いつ話そうかしら?


さっちゃんは、何も言わず、何故?という表情のまま、女を見つめていた。


女はひとしきり、話し終ると、少し悲しげに、異臭を放ち始めている冷蔵庫の扉を閉めた。
これから、いったいどうすべきか、まだ決めかねている。


スポンサーサイト
04.13 (Mon) 18:57 [ 怖い ] CM3. TOP▲

63 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/01(土) 11:54:29 ID:Y5ZH8kh6
外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。
驚いて行ってみると、赤いタイルの上に女性が座り込んでいて、女性の目の前に縦2m・横2m・厚さ30cm程の鉄板?が置いてある。
女性に話を聞こうとしたが、ビックリしたのか声がでないようだ。
すぐに作業服を着た人が飛んできて訳を話してくれた。
ビルの上の工事現場から資材を落下させてしまったという。
幸い怪我人はなく、女性は驚いて腰が抜けてしまっただけらしい。

散歩帰り、もう一度その場所に寄ってみた。
その鉄板らしき物はまだ残っていた。とても重いので処理ができてないのだろう。
危ないからか、近づけないように警備員のような人がいた。
先ほどの女性もいたので、声をかけてみた。
「先ほどは驚かれたことでしょうね」
女性は
「驚きました。悲鳴を聞いたときは本当にビックリでした」
と返してくれた。


04.13 (Mon) 02:00 [ 怖い ] CM9. TOP▲