上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

495 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/30(月) 12:33:34 ID:3XhKU6vRO
ちょっと長いが失礼
話し言葉の方言を慣れない標準語に直してみたんでぎこちないかもしれんが

免許取り立てではしゃぎまくってた時
なにぶん田舎なもので、毎晩皆思い思いの車に乗って調子に乗りまくってた
そんな訳で、田舎の夜はヘッドライトの明かり以外は星が瞬くばかり
ざわざわと木々が擦れ合う音を吹き飛ばすぐらいアクセルふかして意気がる僕達はまったく田舎の高校生の鏡のようだった
その日は気紛れに心霊スポットに行こうと言う事になった。地元ではバカなら一度は訪れる廃屋のことだ
僕の車で行くことになった。汚すなよ、土禁だからななんて寒い事をいいながら意気揚々出発
何回か行ってたんで気軽な感覚だった

農道をとことこ走っていくと森に同化するようにその木造平屋建はぽつんとある
地主さんの家みたいに広くてゴージャスなんだけど俺の知るかぎりずっと放置されてるその家屋はまさに廃屋と言う名にふさわしい
概観からしておんぼろ。とにかく木が湿ってそう
家の建ち方としてはト○ロの家な感じ。あそこにあんなスウィートホームじゃなくて
純和風のいかにもって感じのが建ってる
行く度思ってたけどその家屋付近は霧がよく発生する
冬だから余計なのかしらんが
車から降りると家屋裏の真っ暗な森がざわざわうるさかった
ちょっと風もあったし、ミリミシ、と独特な家鳴りがいかにもな雰囲気を醸し出している
なんてことはない。僕達はただ中に入って写真をとる

買ったばかりのデジカメを使いたいが為に
そして写真をとったら適当に捜索していつものように帰ってコンビニにでも行く予定だった
ずかずかと玄関からはいった。家具は殆どない
散らかされたゴミと大きなタンスとよくわからないが漬物樽みたいのがちょっと残ってる
「M撮ってやろう」
埃に塗れてカリカリになった表紙もよくわからない雑誌を拾い上げていたMにTが言う。
「我が城ですwww」
ふざけながらMは当時僕らの中で流行った台詞をいって襖を背に両手広げて超スマイル。
フラッシュがあたりを照らした瞬間、僕は全身に鳥肌がたった


スポンサーサイト
04.16 (Thu) 21:51 [ 怖い ] CM3. TOP▲

203 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/06(月) 02:32:10 ID:tv3swCU/0
 私は小学校の教師なんですが、生徒から「先生、流れ星に願い事を言うと叶
うって本当?」と聞かれました。そこで私が「本当だよ。」と答えると、その
生徒は「ありがとう~」と言って帰っていきました。
 その次の日、またあの生徒が私の所に来ました。なんだか怒っている様なの
で「どうしたの?」と聞くと、「嘘つき…」と言って走り去っていってしまい
ました。いきなり失礼な子だなと思いましたが、「嘘つき」と言う言葉の意味
が気になり、ぼうっとしていたのか、私は、学校の階段でこけてしまい、全治
1週間の怪我をしてしまいました。
 幸い、怪我をして2日後、私は松葉杖を付きながら学校に行けました。すると
あの生徒がまたまた私の所に来ました。そして生徒は気まずそうに「この前は
ごめんなさい」と謝った後、私を見て「ちょっと願いが叶ったよ」と、はにか
んだ笑顔で言ってきました。なんだか、私も嬉しくなりました。


04.16 (Thu) 16:14 [ 怖い ] CM3. TOP▲