上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

935 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 04:44:01 ID:GaYfJfI5i
俺が大学の友人Yから聞いた話。
去年の夏、Yは遅まきながらSNSに興味を持った。
ネット上のサービスで、登録した者同士で、メッセージをやり取りしたり、
特定の話題について語るコミュニティを作って、交流するというものだ。
Yが登録したのは一人暮らし専用SNSという、その春一人暮らしを始めたYにぴったりのところだった。
近所で一人暮らししてる女の子と出会えるかも、などという下心もあったが、
実際始めてみると一人用料理のレシピや洗濯のテクニックなどを紹介するコミュニティが
大いに役立って、YはどんどんそのSNSにハマっていった。
Yがミーコと出会ったのは、半分冗談で入った、
「一人暮らしで出会ったオカルトな出来事」コミュニティだった。
ミーコというのはSNS内で名乗るニックネームで本名は知らない。
住んでいる場所は東北と、関西に住むYとは随分遠いのでまず会うことはないが、
ミーコの独特の雰囲気が気にいったYは直接メッセージを送ってみたのだ。
ミーコが変わっているのは、とにかく不思議なものに出会い過ぎるということだ。
幽霊は当然のように、妖怪、精霊、天使、悪魔、はては宇宙人ともコンタクトしたらしい。
コミュニティでは賛否両論で、酷い言われ方をされることもあったが、
変にユルいおかしみのある反論の仕方がYには面白かった。
「いるもんはいるんだから仕方ないよぉ。朝に目を開けたら目の前にすごい顔のお婆さんがいるんだぜぇ?キスされるかと思ったよぉ」
万事そんな調子だった。
Y自身は霊感の類いはまったくなく、オカルトは単なる娯楽程度に考えている。
当然ミーコの言うことも本気では信じてはいず、面白いネタ程度に考えていた。

Yはミーコに話を合わせたり、たまにはからかったりしながら、
毎日だらだら雑談のようなメッセージのやり取りを続けていた。
数ヶ月は経った頃、そのメッセージは深夜に届いた。
「こんなのキタ

辻紗由 さんからのメッセージ
お前ハ私をクルしめるか?
見えないつもりか?
好きカッテ言うつもりか?
お前ハゆるさない
ゆるし許してほしくても許さない
嘘付きには罰お」
コミュニティの中でミーコに反感を持った人だろうか。
Yは、気にせず放っておけ、とメッセージを返しておいた。

(続く)


スポンサーサイト
03.21 (Sun) 05:38 [ 怖い ] CM9. TOP▲

796 名前:首なし地蔵[] 投稿日:2010/02/18(木) 10:51:09 ID:qHWiZd6Y0
「首なし地蔵」

小学生の頃、近所の公園で毎日遊んでくれたお兄さんがいた。
その人は皆から「セミの兄さん」と呼ばれていて、一緒にサッカーをしたり虫取りをしたり、
どんな遊びにも付き合ってくれた。自分はその頃都会から転校してきて間もなく、そのお兄さんの
ことをほとんど知らなかったのだが、遊べば遊ぶほどに不思議な雰囲気をもつ人だなと思った。
すごく物知りだなーと思う時もあれば、え?こんなことも知らないの?と驚くこともあった。
ある年の夏休みに、セミ採り用に改造した3本重ねの虫取り網を使って、そこら中でジージー鳴いてた
セミというセミをあっという間に全て捕まえて、セミの鳴き声でやかましかった場所を嘘のように
沈黙させてしまったという武勇伝を聞き、それが彼のあだ名の由来だと知った。
小学生にとってはいつでも遊んでくれる楽しい遊び相手だったが、大人達にはいい年して
仕事もせず大丈夫なのかしら、などと白い目で見られていたので少し複雑な気分になることもあった。

ある日、いつもの公園に遊びに行くと、セミの兄さんの周りにたくさんの子供たちが集まっていた。
けいどろや缶蹴り、氷おになどの遊びをするときは10人以上の大人数になることもあるが、
セミの兄さんの周りには明らかに20人近くはおり、その中の半分は近所の友達で、
もう半分は見知らぬ顔だった。どうやら隣町の団地にある山の森に遊びに行くらしく、セミの兄さんが
隣町の小学生も集めて皆で行こうということになったようだった。
その当時は学区外への移動については学校であまり注意を受けておらず、自転車さえあれば
10Km程度の移動はさほど問題ではなかった。その場にいた大部分のメンバーが行くことになり、
セミの兄さんを先頭に隣町の団地に出発した。この時、セミの兄さんの自転車をこぐスピードが
めちゃくちゃ速くて、うちらは息を切らしながら「やべーよ、何であんなにはえーんだよ」
などと言いながら何とかついていった。うちらが目的地に到着したのはおよそ20分後で、
その後さらに5分ほど待つと全員が到着した。セミの兄さんは皆に向かって大声で言った。
「これから森に入るけど、ここはやばい場所だから絶対に一人で行動しちゃダメだからな!」


03.20 (Sat) 00:11 [ 怖い ] CM5. TOP▲

269 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/03/06(土) 19:11:28 ID:stlPfvw+O
『あやつり人間』って遊びが小学生の四年生の時流行ってた。
遊びとしてはエアー紐を手首足首に結び、引っ張ると自分の意思に反して手足が動くというもの。
多分、自分暗示的なものだと思う。
ある日、あやつり遊びをしているとき、誰かが「首に結ぼう」と言った。
私達は迷うことなくあやつられ役の子の首にエアー紐を結び引っ張った。
次第にあやつられ役の子は苦しみはじめ、エアー紐を解こうともがきはじめた。
私達は怖くなり、エアーバサミで首の糸を切って遊びを終えた。
帰り道、誰が「首に」と言ったか聞いても誰も答えない。そこではじめて気づいた。
あやつり人間遊びをはじめたのは誰で、何故私達はいつも放課後に、同じメンバー・同じ教室でこの遊びをしていたのか。
そして、私達以外にもう一人 赤いプリーツスカートの女の子は誰なのか。
誰も知らない。
私達はあやつり人間遊びを二度としなくなった。


03.19 (Fri) 20:22 [ 怖い ] CM7. TOP▲

672 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/02/15(月) 13:55:16 ID:Xhw1kgbH0
怖いのが大好きでまとめサイトのシャレコワ読んでるんですけど
全く怖くはないし、心霊スポット巡っても俺は見た事ないしで
一人かくれんぼしてもでた事はなかったのね。怖かったけど。
で怖い目に会う方法かなんかの鏡のやつをやってみたけど
もちろん出る訳もなくがっかりしてて、よく昔3面鏡とか
紫ババアとかそういう話があったからろうそくも魔方陣っぽく
6本配置して女の子がよく使うB5用紙くらいの折りたたみの鏡を
6つ買ってきて前後に配置したんよ
でベタに夕方の4時44分に間に合うようにワクワクしながら
出来るだけ暗くなるようにカーテンしめて部屋の電気消して
パソコンの画面を1分で消える様にしてやってみたのね。
自分の鼻息で前のろうそくが消えてつけなおしたりしてたら
パソコンの画面が消えて、ビクッとしたもののろうそくの火が
十分明るすぎて、自分の顔を見続けるのも
気持ち悪くなって自分で吹き消したんよ。
その途端、携帯がなって心臓とまりそうな程びびったら
おかんからの電話でして
「○○、今家にいる?、2階の(自分の)部屋?」
とだけ聞かれて電話が切れたからおかしいなと思い
電話を掛け直そうとしたんですね。


673 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/02/15(月) 13:56:09 ID:Xhw1kgbH0
そしたらカーテン閉めてる窓ガラスにビタンッって
何かが
張り付いてて(シルエットで女性っぽかった)、一瞬焦ったけど
こういうのって鍵閉めてたら部屋に入ってこないじゃないですか。
入ってきた話聞いたことなかったから少し安心して
これを写メにとってシャレコワに貼り付けたらヒーローかもと
馬鹿な事考えてて写真撮ったら写ってないわ、
窓の外の奴消えてるわでがっかり。
で、おかんに電話かけたら電話してないとの事で、
ここでちょっと気持ち悪さを感じたものの急な便意には
勝てずトイレをしに1階におりて行ったんです
渡り廊下に鏡があってそこを横切った時になんか
違和感というかやたら自分が背が高いような気がして
戻らなきゃいいのに鏡の前にバックしちゃったんですよ
で絶叫。こんな声でるんだってくらい叫んだ。
自分が肩車する感じで女の人が俺の上で笑いながら
ヘッドバンキングしてるの。ニタニタ笑いながら
なぜかそん時の俺、全速力でトイレに駆け込んで
震えてたらまたおかんから電話。
「○○今どこにいるの?2階の部屋?」
さっきと同じ口調で同じ事聞かれてトイレにいるとは
死んでも言えないし自分の部屋におるよって答えた
で5分くらいたったかな。落ち着いてきてでようとしたら
コンコンって扉叩かれて怖さMAX。家には俺1人
またコンコン。俺「入ってます。」
そしたら耳元で「○○君」って名前呼ばれて俺気絶。



674 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/02/15(月) 13:58:28 ID:Xhw1kgbH0
夢の中なんだけど小学校の運動会みたいなとこにいて
妙にハイテンションな男のアナウンスが聞こえる
○○君、○○君、○○君・・・呼ばれ続けるので
「・・・はい」と返事したら
足がなくなりました。俺の足がなくなる。
腕がなくなりました。俺の腕がなくなる。
目がなくなりました。何も見えなくなる
なくなりました。  なくなりました。
叫んで下さい。   俺泣き叫ぶ。
でいきなり大音量の笑い声。

トイレでてすぐの洗面所で1時間くらい気絶してて
昨日の夜にまた同じような夢を見ました
昔の遊具がある公園に俺が立っていて
A君はなくなりました。B君は足がなくなりました。
C君は目がなくなりました。D君はなくなりました。

え~○○君は2階の部屋で寝ています。寝ています
大音量の笑い声。ここで目が覚める
猿夢以外で似た話やこんな体験した人いませんか?


03.18 (Thu) 21:56 [ 怖い ] CM7. TOP▲

91 名前:1/2 亀井 ◆qsIbCPtP2gR2 [sage] 投稿日:2010/02/14(日) 23:41:06 ID:TI8tDLr+0
これは友人と、その彼女の話。
友人を仮に明雄、彼女を朱美としよう。

明雄は浮気っぽい男で、ひどいときには4股ほどかけていた。
呑みの席で、明雄からよく話のネタ程度に笑って聞かされた。
朱美と俺も顔見知りだが、彼女には浮気をしていることをもちろん隠している。

ある日、朱美が暴漢に襲われた。朱美の右腕はさっくりと割れていた。
傷口は肘あたりから手の甲に渡って深く刻まれ、傷痕は残るだろうということだった。
警察の事情聴取に、朱美は後ろから襲いかかられたといった。
夜中だったこともあり、顔はわからなかった。
刃物はカッターナイフだったという。

後日、夜に再度、朱美は襲われた。今度は左足だった。
凶器はタッカーと呼ばれる、釘や針を射出する工具だった。
まず左のももに釘を打たれ、倒れた拍子に連射された。
犯人はタッカーを投げ捨てて逃走したため、凶器は現場に残された。
指紋は入念に拭かれて手袋も着用していたため、証拠となるものは残らなかった。
そもそも明雄は土木業に携わっていて、工具にはある程度、精通していたし、
仕事の帰りや朝が早いときは小さな工具を持って帰ることもあり、
朱美の家だけでなく浮気相手の家にも工具を置いていた。
それにタッカーは市販されているため、入手も容易らしい。
朱美の左足は釘だらけで、骨も貫通していたため、歩くのも困難になった。

その後、俺は朱美の見舞いに行った。
病室での彼女は、気丈だった。始終、笑顔だった。
明雄は俺と2人だけになると、涙を流した。


92 名前:2/2 亀井 ◆qsIbCPtP2gR2 [sage] 投稿日:2010/02/14(日) 23:42:06 ID:TI8tDLr+0
松葉杖で朱美が退院した夜、朱美の右足首は切断された。
朱美が帰宅すると、何者かがすでに部屋に侵入していた。
松葉杖を奪われて朱美が倒れると、犯人は朱美の顔を殴った。
そして手斧で足首を切断されたという。
犯人はそのまま逃亡。
朱美がすぐさま救急車を呼び、通報となった。
手斧はやはり市販されているもので、
入手はタッカーよりも困難ではあるものの、
一般人でも入手できるものだったという。
明雄は警察に浮気相手のことを吐露し、
警察は犯人が浮気相手だと推察して調査を進めた。
凶器の手斧は大きく、女性の力でも骨を切断できるものだった。

警察は明雄と朱美に推論を述べた。
明雄の浮気相手が朱美を苦しめるために襲ったのだろう。
もし明雄が別れなければ、朱美の命は危うい。
犯人は用意周到で計画的である。

明雄はしばらく悩んだ。俺も相談を受けた。
結局、明雄は浮気相手すべてを縁を切った。
もちろん警察は容疑者として今も調べている。
明雄は決意の証として、俺を連れて朱美の前で謝罪した。
浮気のことを朱美は許し、「一生、離さないででね」といった。


03.17 (Wed) 13:24 [ 怖い ] CM14. TOP▲

234 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 05:29:29 ID:WOtrqvdH0
これは大学の友人Tから聞いた話。
今年の夏、Tは家族と一緒に、香川の山奥にある父方の実家に帰省した。
香川は雨が少なく昔からため池が多いが、父の実家もため池に挟まれた道を通った奥、坂道を登り切った先にあった。
実家に向って左側のため池は、他と比べていくらか大きく、真ん中に四畳半くらいの小さな島があった。そして島の上には石碑があった。
石碑は村を救った雨乞い師の墓だと聞かされていた。
江戸時代のある年、何ヶ月も雨が降らず、作物にやる水どころか自分たちが飲む水すら乏しくなった時、流れの法師が村を訪れた。
村人たちの哀願を受けて、その法師が祈祷を行うと、数日のうちに村を雨が降り注いだという。

帰省してから数日後、昼間に寝過ぎたTは夜の村の散歩に出かけた。 
心配する祖母に適当な事を言い、懐中電灯片手に村を巡った。
さすがに田舎の村は街灯が少なく、懐中電灯がないと足下が危なっかしかったが、風が涼しくなかなか心地よい散歩となった。
行きに来たとおりにため池に挟まれた道を通っていると、ふと左側に異変を感じた。
池の真ん中の島に石碑が建っている。
その上に人影が見える。
行きしに石碑を懐中電灯で照らした時にはそんなものはなかった。
ふいと、その人影がこちらを向いた。
「貴様は、あの家の者か?」
とあごで実家の方を指す。
距離があるにも関わらず、すぐ側から囁かれたように声が響き、思わずTはうなずく。
「そうか」
人影が何度もうなずいた。
懐中電灯を向けていないのに、人影の輪郭ははっきり捉えられた。あるいは人影自身が発光しているのかもしれない。
その姿は山伏に似ていたが、頭の小さな帽子以外に装飾らしいものは何一つなく、衣類の色は茶系統に見えた。
雨乞い師の霊?
盆でもあるし、そういう事もあるかとTが思っていると、不意に雨乞い師がこちらを向いた。

(続く)



235 名前:234[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 05:30:45 ID:WOtrqvdH0
(続き)

目が合った瞬間、10mは離れているはずの雨乞い師の手がTの喉を捉えた。
そのまま一気に引き寄せられ、雨乞い師の眼前に突き出されたTは、初めてその顔を間近に見た。
憤怒の形相、そして顔中を這い回るみみず腫れ。右まぶたの半分、鼻の頂、両耳の一部、頬の皮、至る部分が欠損していた。
「長かった、のう、長かった」
Tは雨乞い師の腕を両手で掴み、なんとか振りほどこうとするがびくともしなかった。
次の瞬間目眩がしたかと思うと、背中に激痛が走る。
いつの間にかため池の畔にある竹藪に体を突っ込んでいた。
急いで逃げようとするTの足を雨乞い師の手が掴み、またため池の中央まで引きずられた
「おう、よく見れば面影があるわ。この村に生まれたのが運の尽きよのう」
 言葉は静かだったが、顔や体の血管は激しく脈動し、充血した白目の中にある瞳は人とは違うものだった。
「ちょっと待って、ちょっと待ってくれ、分からない、分からない」
Tがなんとか言葉を絞り出すのも聞かず、Tを掴んだ腕を一回転させると、道路に向って放り投げた。
道路下のコンクリートブロックに左肩から激突し、今まで感じたことのない激痛をTを襲った。
「ぎぎぎぎやややや」
その左腕を掴んだ雨乞い師は、嬲るようにため池の上空で振り回した。
「ふひゃはひゃははは、痛いか、痛いか、俺は楽しいぞ」
力任せに上方に放り投げる。
頂点で浮遊感を感じたTが下を見ると、真下は道路のアスファルトだった。
「いいいいいいい」
絶望的に叫ぶTを雨乞い師は腹を抱えて笑う。
アスファルトに落下したTの右足は逆方向に折れ曲がり、頭も打ったようでクラクラと吐き気がする。
「やめて下さい、お願いします」
右手で拝むTの髪の毛を掴むと、雨乞い師は自分の眼前にTを持って来る。
「やめて下さい、やめて下さい、やめて下さい」
雨乞い師は、ゆっくりとTの顔を眺めると、なおも拝むTの指を掴み、なんなく折り曲げる。
「ぎぃぃぃぃ」
「ひゃははは、いい声だ。こうでなくては」
さらにもう一本をへし折る。

(続く)


03.15 (Mon) 04:12 [ 怖い ] CM14. TOP▲

212 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/02/05(金) 04:45:07 ID:96GQUcAx0
私は小学低学年のころから霊感というか霊を見ることが多いのです(過去50回以上は見ています)
といっても直接見たことは数回しかなく、鏡・ガラス・水の反射で見えることがほとんどです

これは昨日の深夜3時頃のことです
何時ものようにPCで仕事をしていたのですが左側にある予備のPCのOFF状態のモニターに顔が移っていることに気付きました
最初は自分の顔だと思い気にもせずに3分くらい仕事に没頭していたのですが
その顔が突然、クルっと横を向いたんです(私は目を動かしただけで横を向いてません)
ギョッとしてよく見ると自分の顔ではなくて髪の長い女性の横顔でした(私はショートなので明らかに髪の長さが違います)
私の上半身に被るような感じで私以外の女性の肩から上が映っていたのです
髪は肩程度で顔はグレー、目の部分が真っ黒、顔が不自然に斜めに傾いていたのが印象的でした
次の瞬間女性が後ろ向き(私から見れば正面)になり同時に頭痛に襲われ意識が朦朧となりました
今までは一時的に憑依されても自力で振り払えたので今回も大丈夫だろうとお経を唱えたのですが頭痛は治まりません
さらに顔面をかきむしられ首や耳の辺りも強く握られ「うぅぅぅぅ」という喘ぐような声が耳元で・・・
その瞬間に私は気を失いました
気付いたのは明け方5時過ぎくらい、頭痛は治まっていたけど首を捻ったのか首から肩にかけて痛みがありました
顔を洗いに洗面所へ行ってみると顔・首・耳のあたりが真っ赤に腫れていて首の周りにはハッキリと手形が付いていました
喉に何か詰まっているような気がして唾を吐いたらかなりの量の鮮血が混じっていて同時に喉と首に激痛が・・・

PCに映った女性の顔は横顔だけでしかもグレーだったので断言はできませんが思い当たる事はあります
先月高校時代のクラスメート(交通事故で即死)の葬儀に出席したのですが、その時遺族の人から事故の衝撃で首が折れていたと聞いています
その子とは卒業後は同窓会で合うだけの付き合いでしたが
葬儀で見た遺影の髪の長さ・形が昨日PCに映った女性とそっくりだったのです

まだ首の痛みは完治してないけどなんとかこの投稿を書き上げて投稿させていただきました


03.14 (Sun) 13:02 [ 怖い ] CM5. TOP▲

971 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/09/05 03:40 ID:MboWOdYo
黒いキューピー人形

生後数ヶ月の赤ちゃんを1人で養う母親。
赤ちゃんが眠りについたので赤ちゃんを 家において
買い物に出かけた際に交通 事故で死んでしまった。
身元不明のため連絡が取れず 無縁仏とされてしまい、
赤ちゃんは部屋に1人取り残されてしまったが、
身寄りがいないため 誰にも気づかれずそのままにされてしまった。



972 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/09/05 03:42 ID:MboWOdYo
数週間後、家賃が滞納されているので大家さんが部屋を訪ねるが返事が無く、
他の住人に 聞いてみると、ここ最近姿を見ないということなので、
「こりゃ夜逃げされたな。」と考え
合鍵を使って部屋に入ってみると部屋の中は締めきっていて薄暗い。
明かりをつけようとしたが、電気も止められているらしく明かりがつかず、
薄暗い部屋の中を見まわしてみると、
部屋の中は、生活感そのままの感じで家具とかがのこっていて、
部屋の真ん中にキューピー人形が置き去りに されていたのを、
「よほど慌てて逃げたんだな」と拾い上げると
黒いキューピー人形はバラバラと 崩れ去り、
無数のゴキブリが散り散りに逃げて行き、
手の中に残ったのは赤ちゃんの骨であった。


03.14 (Sun) 03:51 [ 怖い ] CM9. TOP▲

162 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/08/13(水) 12:11:51 ID:ato/WpAp
友達の話なんだけどね

ヤクザの息子ってだけで普段から偉そうにしてる奴がいたんだよ。
一緒にいる奴らもヤンキーかぶれみたいな半端もんばっかりだったんだけど、ある日電話で
ソイツが住んでるアパートに呼び出されてさ、行ってみたら全員シンナー吸ってちょっと
ラリってる状態だったんだよね。 んで、そのヤクザの息子があまりまわらない舌で
「お前その場で服全部脱いで踊れやwwww」みたな事言ったんだよ。
もう相手はヤクザの息子だしまわりヤンキーばっかだったからさ、とりあえず言う事聞いて
踊ってたんだよ。1時間くらいさ。

しばらくしたらソイツら眠くなったのか壁にもたれたり横になったりして全然喋らなくなってさ。
呼びかけても返事もなかったんだよね。 
そこでちょっと悪知恵が働いてさ、今なら何してもコイツら気づかないな・・・・・って考えちゃった
わけよ。

だからちょっと痛い目見せてやろうと思ってさ、ジッポライターのオイルをソイツの部屋に
ありったけばら撒いて火付けて即効逃げたんだって。
そしたら見事にアパートごと燃えちゃってさ、その場にいた全員焼け死んだんだよね。
目撃者も奇跡的に1人もいなくてさ。まぁ居たとしても近所の人も凄い迷惑してたから眼をつぶってる
だけかもしれんが結局お咎めなし。 
普段からシンナー吸ってたのは近所の人も知ってたからふざけて火つけてそれが元で・・・
って事になった。

友達の話だよ


03.12 (Fri) 17:35 [ 怖い ] CM6. TOP▲