上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

269 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/03/06(土) 19:11:28 ID:stlPfvw+O
『あやつり人間』って遊びが小学生の四年生の時流行ってた。
遊びとしてはエアー紐を手首足首に結び、引っ張ると自分の意思に反して手足が動くというもの。
多分、自分暗示的なものだと思う。
ある日、あやつり遊びをしているとき、誰かが「首に結ぼう」と言った。
私達は迷うことなくあやつられ役の子の首にエアー紐を結び引っ張った。
次第にあやつられ役の子は苦しみはじめ、エアー紐を解こうともがきはじめた。
私達は怖くなり、エアーバサミで首の糸を切って遊びを終えた。
帰り道、誰が「首に」と言ったか聞いても誰も答えない。そこではじめて気づいた。
あやつり人間遊びをはじめたのは誰で、何故私達はいつも放課後に、同じメンバー・同じ教室でこの遊びをしていたのか。
そして、私達以外にもう一人 赤いプリーツスカートの女の子は誰なのか。
誰も知らない。
私達はあやつり人間遊びを二度としなくなった。


スポンサーサイト
03.19 (Fri) 20:22 [ 怖い ] CM7. TOP▲