上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

839 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 13:55:28 ID:zxP0DBDF0
道東にある某ホテルでフロントをしています
先日、予定到着時刻を大幅にオーバーしていらっしゃるお客様に、
お電話させていただいたところ、

「あ、すみません。道に迷ったみたいで」

との事。どうもお車を運転なさってるようでしたので、早々に電話を切りあげ、
その後、交代の時間になったので帰宅しました。

次の日の朝刊を見てみると、お客様が事故でお亡くなりになっていた事が判明。
目撃者ありの事故だった為、具体的な時刻が書いてあったのですが、
私がお電話する2時間以上前でした
一体どこで迷っていらっしゃったのでしょう…

更に、これは昨日の事なのですが、私のプライベートの携帯に、
くぐもった、うめき声の様な音が47秒にわたって留守碌されていました
本日16時より、お払いに行ってくる予定です



842 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 14:06:21 ID:OYvok4pTO
>>839
ほんのり向け。
貴方が間違い電話を掛けて相手が適当に合わせただけじゃね?
携帯に掛かってきたのはイタ電ぽいし。



843 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 14:17:48 ID:zxP0DBDF0
>>842
書き方が悪かったですね
当然、ご指摘いただいた可能性を考慮して、交換台の記録はチェックしています
それに万一、お客様が誤った番号を届けていらっしゃったのだとしても、
その番号から、当方のプライベートの携帯に連絡が入る筈は無いと思うのです

個人的には、有給をとって、御祓いの為に京都まで出かける程怖かったので、
スレ違いになったのは御容赦下さい



864 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 16:48:37 ID:QCnDTsnc0 [1/2]
>>843
最初の電話がつながった時に憑いちゃったとかなんでしょうかね?
お払いの話も聞きたいけどここじゃ無理だしな



897 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 19:14:57 ID:HPDSAB0F0
>>864
839です。たった今ホテルに帰ってきました

別のホテルに勤めている友人の伝手で、とある霊能者さんの所に行ってきたのですが、
当方が用件を切り出す前に、

「ああ、男女二人ついてきてるね。うわ~。痛ましい姿だね。自動車事故?」

と仰ったので、吃驚しました。紹介してくれた友人にも細かい事情は告げて居ませんでしたし、
ホテルの同僚達にも本日の有給は親戚の法事と言っておいたのですが…。

霊能者さん曰く、私が電話をしたのは、警察署内に事故車が運び込まれた後で、
亡くなった方の携帯は、助手席の下に潜り込んでいて、そこに繋がってしまったんだそうです

その後御祓いをしていただいたのですが、その最中、携帯電話が狂ったように振動し、
沈黙した後は電源が入らなくなっていました

何もかも初の体験で、興奮の為些か乱文気味ですが、取り敢えず御報告まで



902 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 19:31:22 ID:BiX1ulVR0
>>897
お憑かれ様
飾らない文章の方が怖さが伝わるね



907 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 20:00:34 ID:U7Eet0Qu0
>897
事故直後の事故車両に残されてた携帯に着信したら
警察から事情聴取されそうだけどね



909 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 20:27:15 ID:QAOJzMZHO
>>907
もしかしたら相手を確かめるために警察の人が電話にでたのかも。


911 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 20:48:48 ID:HPDSAB0F0
アルコールを買いに出掛けてました

>>907
先ほどホテルに電話した際に、それとなく聞いてみましたが、
変わった事は無いと言ってましたから、警察から電話が掛かってきたりはしてないみたいです

>>909
会話の内容から判断して、どう考えても警察では無かったと思います

正直、私は今まで霊体験と呼べるようなものは0でしたし、
怪談なんかも好きでしたが、信じては居ませんでした
よもやこの歳になって、価値観の大幅な変更を強いられるとは…
今夜はなかなか眠れそうにないです…



916 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 21:29:27 ID:rFiFbua5O
>>911
大丈夫でしょうか?
現在落ち着いていますか?

今夜も蒸すような暑さの様です。
不眠症な私ですが見守っていますよ。
何かありましたら、レスして下さいね。
一人じゃないですよ(´▽`)



919 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 21:36:30 ID:QCnDTsnc0
>>897
大変でしたね、お疲れ様でした。
そんな痛ましい姿の幽霊って、見えたら怖いだろうな。
時間があれば京都観光して気分転換なさってください。
道東の方には暑いかもしれませんが



920 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 21:46:31 ID:HPDSAB0F0
>>916
>>919
有難う御座います。ただ、御祓いの方は成功したと思ってます
前述の霊能者さんが、人間的にも信頼出来そうな方だったのが大きかったですね
長年フロントマンをしておりますので、人を見る目はそれなりにあるつもりなのですが、
凄く良いお顔をなさってました。それに、

「携帯壊しちゃったから」

という事で、挨拶代わりの粗菓以外、一切お礼も受け取っては下さいませんでした
今、ナーヴァスになっているのは、今まで何の気無しに見てた世界が、
全く違って見えているからです
ほんと、夜が怖いと思ったのは幼少時以来です…

明日はゆっくり寺社巡りでもしたいところですが、夜からシフトが入っているんですよね…
それにしても、京都の夜は本当に蒸しますね。部屋の中は空調が効いていますが、
先ほど買い物に行った際に実感しました



956 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/06/30(水) 07:51:06 ID:/dnKoBgn0
>>897の人居る?
ちょっとこれ洒落怖なんだが。。

30日午前1時ごろ、京都市東山区国道143号線の交差点で、
北海道帯広市のホテル従業員田中秀明さん(48)が倒れているのを
通りかかった人が見つけ、119番通報した。
消防署員が駆けつけたところ、田中さんは全身を強く打っており既に死亡していた。
東山署は死亡引き逃げ事件とみて捜査している。
田中さんは法事の為、帰省中だった。


スポンサーサイト
09.12 (Sun) 17:20 [ 怖い ] CM35. TOP▲

381 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:29:57 ID:KafhssaJ0

何年前だったかは今はもう覚えていません。
でも当時はすごく暑くて、扇風機つけっぱなしで寝ていたので夏であることは確かだったと思います。
熱帯夜ってやつですね、暑いと本当眠れなくて…。窓も開けっ放しで、ただ布団に寝転がって目を瞑っていました。
ふと、その日見たホラー番組の映像が頭に流れてきて、「あぁ、何思い出してんだろ自分」なんて思ってました。
夏の夜って異様な雰囲気があるじゃないですか。だからかな、いつもより余計怖くなっちゃって。
とにかく目を瞑って寝ることに集中したんです。
まぁ、当然意識して寝ようとすれば眠れませんよね。
それでも何も考えないようにして、ただ扇風機の音に耳を傾けていました。
そしたら突然、窓の外から赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたんです。

(夜泣きかな?)

なんて思いつつ、窓の外に目を向けました。だけど窓から見える家はどこも電気はついていない。

(おかしいな)

なんて思えば、気づいてしまったんです。赤ちゃんの声は、窓の外から聞こえているのではないことに。
なんて言えばいいのでしょうか。
耳元というより、脳内に響く感じって言えばいいのかな。
とにかく、窓の外ではなく、中なんですね。もっと言ってしまえば、私にだけ聞こえている。みたいな。

心霊現象ってのにあったことのない私でしたが、これは危険だとすぐに分かりました。
だって、赤ちゃんの泣き声が窓の外からではないことに気づいてから、私の足元に重みがあったんですから。
丁度、赤ちゃんくらいの重みでした。



382 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:31:04 ID:KafhssaJ0

気づいた時には体も動かない、扇風機の音も聞こえない。

(あぁ、これはやばいな)

金縛りのように体が動かなくて、唯一の救いは目を瞑っていたことだけ。
こういう時って「謝ったらダメ」って言うじゃないですか。だからとりあえず「南無阿弥陀仏」って繰り返し唱えました。まぁ心の中でですが。
すると赤ちゃんらしき重みが、徐々に顔の方へと上がってきたんです。
その時私は仰向けになっていたので、本当、上がってくるラインが一直線です。
顔まできたらどうしようとか、いつになったら消えるんだろとか、とにかく混乱しちゃって。
それでもひたすら「南無阿弥陀仏」って繰り返し唱えました。すると赤ちゃんらしき重みが、お腹の部分でピタリと止まりました。

(あぁ、やっと消えるのか)

そう思って、少し冷静になった時です。

ドンドン!ドンドン!

そんな効果音でも聞こえそうなくらい、力強くお腹が叩かれ始めました。
もちろん赤ちゃんが出せる力ではないのです。本当、遠慮なしにお腹を何度も何度も殴られる感じです。
直接触れてはいないのに、痛みだけがあるような、そんな感じでした。
少しでも冷静になったのは本当に一瞬で、お腹を叩かれ始めてから恐怖で混乱しちゃって。とにかくどうしたらいいのか分からなくて。
それでもお腹を叩く行為は続きました。しばらくすると、赤ちゃんの泣き声が徐々に大きくなっていたことに気づきました。
お腹を叩く強さに比例して、泣き声も大きくなっていくのです。
もう本当どうしたらいいのか分からなくて、ただただ「私は何もできないの!早く消えて!」って何度も何度も思いました。

どれくらいそれが続いたのでしょうか…。もうその時は必死で、ただこれが早く終わることを願い続けました。
すると、それが届いたのでしょうか。赤ちゃんの重み、泣き声、お腹を叩く行為、全てが一瞬で消えたのです。
呆然としていると、聞きなれた扇風機の音と、窓の外からは自然の音。とりあえず現実かと頬をつねったのもいい思い出です。



383 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:31:50 ID:KafhssaJ0

後日、友人にこの話をしました。誰かに聞いて貰いたかったってのもあったと思います。

すると友人が真剣な顔で、

「アンタの家族でさ、誰か子供流してたり、おろしてたりしてない?」

なんて、言ってきました。

はっきり言って、驚きました。友人には言っていませんでしたが、私の親と姉が子供を流す&おろすの経験があったのです。もちろん、親も姉もその時はすごく悲しんだらしいです。

「何で知ってるの?」

「いや、知ってるって言うか…多分その水子だと思うよ」

それを聞いたとき、「怖い」なんて思った自分を悔やみました。きっと勝手な都合で生むことを余儀なくされた赤ちゃんが、遊び(?)に来たのでしょう。それを、私は怖いなんて思ったのです。

「きっと寂しかったんだろうね。生んで貰えなかったことがさ」

「うん…、そうだね」

友人がそう言った言葉に、私は素直に頷きました。だけど、友人はこう言葉を続けたのです。

「それか、アンタに生んで貰おうと、中に入りたかったんじゃない?」


09.12 (Sun) 02:53 [ 怖い ] CM6. TOP▲