上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

102 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 07:22:07.78 ID:rp5LEQ750
詳細についてはあまり記せないことも多いんだが、思うところあり
こちらに書いておきます。最近、コネをたどってもう少し当時のこの一件のこと
詳しく分かるかもという状況なんだが、やばい話でもあるので
もしかすると他所に話したり公開するのもこれが最後かも。

長文で失礼。

自分の友人のYという男がおり、ドキュメント映像で結構有名な賞ももらったことのある
人物で、いろいろな事件に首を突っ込んでる男が居た。

Yは、今から20年くらいまえに、某ヨーロッパの国に取材に行っており
その国は当時、大きな民衆暴動などが起きて、革命で政権が転覆した国だった。
当然、大きく体制が変わってて、その実情を収めようってことでビデオを回していた。

実際、経済が安定せず政情も不安定な状況が続き、結構な数の子どもたちが路上生活を
余儀なくされてるような状況だったらしい。


103 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 07:26:36.18 ID:rp5LEQ750
取材クルーは、監督のYと、もともと漫画編集者をやってた構成や企画人のX、スチル写真の心得が
ありその国の血が父方の方から入ってるクオーターのZの三人(Zは完全ではないが、十分な日常
会話は可能で、日本語とのバイリンガルはすごく貴重だったらしい)。
基本的にフリーの連中だけで集ったクルーチームで、取材はそうしたストリートチルドレンを
追う形で進んでた。

で、その取材中、泊まってたホテルの近くで3人が歩いてたら、姉妹らしき女の子が二人近寄って
来る。みすぼらしい格好の女の子で、Zが通訳に入ると、自分たちを買ってほしいという交渉を
して来た。姉の方が8歳くらいで、妹の方はまだ4、5歳くらいだったとのこと。

この国はかなり貧しい国だが、基本的に女性が奇麗なことで評判の国なこともあって、
この浮浪児の姉妹も白人のブロンドでかなり美少女だったらしい。
買う男が居るのは無理ないと、Yも思ったらしい。


スポンサーサイト
08.08 (Mon) 00:07 [ 怖い ] CM6. TOP▲