上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

609 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/06(土) 23:47:35 ID:z0jLiu3N0
おれの住んでいる地区では徘徊老人や迷子が出ると
役所が街灯拡声器で放送を流す。

「○○歳の男性が、××時から行方がわかりません。
背格好は…」
とかそんな感じ。見つかると、
「先ほど放送した男性は、無事発見されました」
というような放送が流れる。

冬になると毎年風物詩のようにこの放送が流れるんだ。
今朝も、黒っぽい服を着た67歳の男性の行方が朝九時から
わからなくなっているという。この寒いのに、よく出歩く気になるもんだ。

と、思ったら夕方になってまた放送が流れた。

「先ほど放送した男性は、発見されました」


12.07 (Sun) 21:55 [ 怖い ] CM6. TOP▲

  
コメント

『無事』とは言えなかったということか
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 12/07, 22:40 -----

じわっと怖い
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 12/07, 22:58 -----

この放送自分の地域でも流れるから知ってる。
「保護ざれました。」←人扱い。(生きてる)
「発見されました。」←物扱い。(死んでる)
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 12/08, 15:42 -----

じゃ最初の
無事に発見されました
ってのは
(死んでたけど大きな損傷もなく)無事に発見されました
の意味になるんだがこれは原文がマズイのか
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 12/09, 09:26 -----

地域ごとに微妙に違うんでは
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 12/10, 06:32 -----

うちの地域にもコレはあるね。季節関係ないけど。
やっぱり
「保護」←生存
「発見」←遺体
発見を聞いたあとは、何となくいたたまれなくなるなぁ。
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 07/28, 00:44 -----
コメントする