上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

916 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/26(木) 22:52:15 ID:yn913wAL0
電話帳をめくっていると
台所から母と祖父の話し声が聞こえる
「弥生さん、晩飯はまだかのう?」
「ええ!?何言ってるんですか?さっき召し上がったばかりじゃないですか!?」
「え?そ・・そうじゃったかのう?オカズはなんじゃったかな?」
「魚の煮付けにキンピラゴボウ、酢の物に大根の味噌汁ですよ
ちゃんとお義父さんの分も作ったじゃありませんか!しっかり
してくださいよ!」
「・・・そうじゃったけ?けど腹減って仕方ないんじゃ・・」
「分かりました、後でおむすびこしらえますから先にお風呂に入っててください!」
「・・・、風呂ならさっき入ったとこなんじゃが・・」

「や~ね、おじいちゃんったらボケちゃって
きっとそのうち近所中に『嫁が飯を食わせてくれん』って言いふらすわよ」
「そうだね・・」
俺はため息をつきながら近所の蕎麦屋に出前を頼んだ


01.14 (Wed) 18:05 [ 怖い ] CM4. TOP▲

  
コメント

爺さんはまともで母がボケちゃったって話
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 01/15, 07:36 -----

母はボケてないんじゃ
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 01/17, 23:08 -----

母がボケてるんだよ。
本来、食事を作っていた母がボケたから「俺」は出前を頼む。
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 04/29, 04:57 -----

一瞬老人のボケに見せかけて虐待してるかと思った
---------- 七七四段◆s0SK5jpM [ 編集] URL . 08/10, 11:30 -----
コメントする