上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

136 :本当にあった怖い名無し :2006/12/25(月) 20:42:31 ID:yKoDs7Hv0
1人暮らしじゃなかったのだが10年位前の話。
当時は携帯電話というものがまたそんなに普及していなかった。
だからみんなアマチュア無線やらCB無線でやりとりしていた。
夏休みに祭りか何かで夜まで友人と遊んで帰宅。
そいつとは比較的、近所でそのあとも無線で談笑していた。
この日は祭りの役員会で両親はまだ帰ってきていない。
姉ちゃんもまだ帰っていなかった。で、無線を終えて風呂に入って部屋に戻った。
で、寝たのだが無線の電源を切り忘れた。で、30分くらいしてなんか聴こえてきた。
電源切り忘れたことに気付いて無線機に手を伸ばしたら
「今から自殺するので遺言を聞いてほしい。」って聴こえてきた。
なんか喋っているようだったけど寝ぼけててわからなかった。
すると「ガン」という音がした。そのあと、呼びかけたけど応答がなかった。

最後に聴こえた音がやたら鮮明に残ってる。


01.15 (Thu) 15:03 [ 怖い ] CM2. TOP▲

  
コメント

何が怖いって
彼は見知らぬ誰かに遺志を託して死んだと思ってるのに、
肝心の託された本人が何も覚えていないってとこだ
---------- VIPPERな名無しさん◆- [ 編集] URL . 01/26, 23:06 -----

携帯がまだそんなに普及してないから「みんな」無線て、どこの地方?
---------- 本当にあった怖い台無し◆- [ 編集] URL . 06/18, 15:39 -----
コメントする