上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

117 名前: シデコブシ(コネチカット州)[sage] 投稿日:2009/04/25(土) 02:16:35.54 ID:Z6CqEsfx
 ウチの近くにヤクザだのある国の人だのばっかり住んでるマンションがある
新聞配達の男の子の話なんだが、そこは配達の最後に配るマンション、
一階から配っていき、二階、三階、・・・十階まで順番に上がって行き、最後に階段を軽く走り降りるのが気に入ってた
その日も配り終え、走り降りていた
タッタッタッタッタッタッタッタッタッ
リズムを崩さず降りて行く、しかし、何か別に音が聞こえてくる
タッタッタッゴトンタッタッタッゴトンタッタッタッゴトン
ゴトン?何か引っ掛けて倒したかな?と考えつつ、走り降りる
タッタッゴトンタッタッゴトンぴちゃっタッタッゴトンぴちゃっぴちゃっ
ぴちゃっ?ぴちゃって?しかもゴトン!という音がだんだん大きくというか近くなってる




120 名前: シデコブシ(コネチカット州)[sage] 投稿日:2009/04/25(土) 02:19:34.93 ID:Z6CqEsfx
つづき
スピードを落とし、ゴトン!に少し耳を傾けた
ゴトン、ゴトンぴちゃっゴトン
なにか固いもののようだ、ぴちゃってなんだ?
ゴトン!ゴトン!ぴちゃっ!
ほぼ後ろから聞こえる!

ゴトン!ぴちゃっ!
足元になにか転がって来た!
ふと、目線を落とすと、血だらけになった人の頭が転がっていた

「ぎぃやぁー!」
彼は一目散に走って、止めてある自転車にのり宅配所に戻り、一部始終話した

「わかった、警察に連絡する、明日からは君はあそこは配らなくていい、但し、この話は誰にも言うな、もう一切思い出すのもやめとけ」

って、ことがあったんです、と本人から聞いた
もともとややこしいところなので新聞にも載らなかった
しかし、よくよく考えると、
「んー、おまえ急いで帰って正解だったかもな」
「当たり前ですよ!あんなの怖くて」
「違うよ、考えてみろ、マンションの上から、ずーっと頭が転がって行くか?」
「あ?あぁ!!」
「そうだよ、蹴飛ばして転がしたやつが、すぐ後ろにいたんだよ」


04.27 (Mon) 01:47 [ 怖い ] CM1. TOP▲

  
コメント

うーん、リアリティに欠けるかな。
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 05/01, 20:53 -----
コメントする