上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

607 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 16:15:42 ID:Quz21dpA
赤い女を見た、赤いワンピースを着た真っ赤な女

家が三階にあるんだが窓から見えるんだ、道の曲がり角のとこに赤い女は立っている
最初はなんだアレ?こええ、と他人事だったが毎日深夜の同じ時間に立っていると不気味に思えてきた
そんなんで疲れが顔に出てたのか同じ会社で働く百合子が話しかけてきた
百合子「何かあったの?」俺は彼女にだけは打ち明けた、道の曲がり角に赤いワンピースを着た女が出ることを
すると彼女はそういう類に詳しいらしく色々と相談にのってくれた、次の日、百合子が弁当を持ってきた、
これには魔除けが~と説明してたが理解不能だった、辛かったのだけは覚えている
それから毎週日曜日は午前中からお参りに出かけた、効き目があるかどうかはわからないが従うしかない
午前中はお参り、夕食はファミレスで百合子と相談して帰宅というパターンだった
そして徐々に赤い女の立っている頻度は少なくなっていき、遂にお参り五回目で見なくなった
そのことを百合子に報告したら、「え!?本当?あの赤いワンピースを着た幽霊出なくなったの!?おめでとう!!」
百合子はまるで自分の事のように喜んでくれた、自分もこんなに喜んでくれると嬉しかった

それからというもの、俺は自分の仕事が忙しく、百合子とは疎遠になっていた
しかし1ヶ月後赤いワンピースを着た女が現れだした、しかも毎日、赤いワンピースを着た女はまた同じ場所に立っている
何故だ・・・俺が何かしたか?・・・
また現れるようになってから1ヶ月が過ぎ、俺はもうノイローゼになりそうだった
会社で仕事をしていると、隣に百合子がやって来て
百合子「何かあったの?何かあったんなら相談に乗るよ?」百合子が笑顔て話しかけてきた
「・・・いや・・・何でもない・・・ちょっと風邪をね・・・」
もう百合子には相談出来ない・・・もうこればかりはどうしようもない・・・

そして2ヶ月経った今現在も赤い女は毎日あの曲がり角に立っている


しかし赤いワンピースを着た血まみれの女は一向に現れない


07.08 (Wed) 00:08 [ 怖い ] CM3. TOP▲

  
コメント

百合子乙
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 07/09, 20:28 -----

SIRENか。懐かしいな
---------- 七七四段◆- [ 編集] URL . 07/14, 03:01 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- ◆ [ 編集] . 08/04, 20:07 -----
コメントする