上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、朝方は非常に寒いですね><
だから、最近飲みに行っても2時には帰宅します。凄く健全です♪
7月なんて、朝の8時まで飲み歩いて蕎麦食って帰ってたもんなwww

まぁ、それはさておき、何やら別館ブログが流行ってるらしい。
勝手にリンクしてるスチームさんの『前が見えない。』の記事

まとめブログ管理人の別館ブログをまとめてみたで知りました。

結構な数がありますね・・・。私の別館も掲載されてた!

2chコピペ保存道場-別館
http://hozondojo.blog7.fc2.com/

2chコピペ保存道場さん別館。

ダークです。


うん。ダークだわ。
もうちょっと、独り言とかでフリーダムにする予定だったんだけど、
怖いコピペを集める要領が掴めてきたので、
結局、怖い関連のコピペで埋まってしまってますね。
って事で、本館コンセプト外のネタをちょっと載せてみよう。

因みに本館のコンセプトとは・・・
・直接的なエロネタ禁止
・グロネタ禁止
・胸糞系は避ける
・邪気眼系は控える
・AAだけの1発ネタはしない
・動画ネタはしない
・これジャンルなんだよwwwwは使わない。ってかジャンル作るのめんどい。

こんな感じ。
まぁ私の個人的な判断なんで、人によっては
『こんなネタ載せるなボケ死くぁwせdrftgyふじこ』なんて、
励ましのメールくれたりするんで、これからも頑張ろうと思います♪
じゃあ始めようか・・・一発目

『4つの詩』
948 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/10/10(火) 00:10:06 ID:UGGDtAWj
会社に派遣で来ていた小動物のようにいつもビクビクした男。
同じシマの机で4~5人くらいが大騒ぎでそれぞれ仕事をこなしている際中に
「ねえ、〇〇君・・・。」と普通に呼びかけただけなのに
「ふぁー!!びっくりしました・・・!今のは俺にとっての真珠湾ですよ・・・。」と
蚊の泣くような声で返ってくる返事。

驚くような有名大学卒なんだけど、前職は何故かお坊さん。
「なんでお坊さんの修行やめたの?」という私の問いかけには
「いやあ、結局仏教もやりましたけど・・・、
俺にとっての『今回の任務』っていうだけだったんですよ・・・。
俺は世の中を相手に羊の毛の様な柔らかなメッセージを送りたいだけです・・・。
最近はそのための詩も書いています・・・。」
こんな調子のよくわからない禅問答で皆を悩ませた。

そんな彼は結局9月で派遣をクビになってしまったのだけど、プチ送別会の席で私に
「すみません・・・。本当は皆さんに筆で書いて渡したかったんですけど、
昨晩に墨汁を売ってる近所の店をネットで探したんですけど見つからなかったので・・・。
この別れの詩を△△さん(←私)が明日の朝一番に出社して・・・、課長は7時半には
出社しているのでそれより前にコピーして皆さんの机の上に置いといてください・・・。」
と4枚の紙を渡された。

その4つの詩のタイトルがこんな感じだったので、
内容も見ず私は本能的に「了解!」と嘘をついた。
今手元にあるのをタイトルだけそのまま書くと、

「ボリビアで行こう」
「アメリカの販売業者」
「ゴールドブレンド経由」
「ツテも無く樺太に移住」



もうね…何処からツッコンでいいかワカンネwww


では、二発目

『銀ノ蜂』
214 :水先案名無い人 :2006/08/26(土) 02:24:53 ID:AzhlWdEY0
中一のころカッコイイと思って、自分は「古より繰り返されてきた闇と光の攻防」
において「報酬しだいでどちら側にもつく非情の殺し屋・通称"銀ノ蜂"」と呼ばれる男になりきっていた。
ある戦いで負傷し、治るまでのあいだ人間の世界に身を隠している、という設定つきで…。

ある日友達二人と学食へ行くときに(全員イタいオタクだったが、俺はとびぬけてイタかった)、
俺は人通りの多い廊下でとつぜん立ち止まって「お、おい…今すれ違った男…何者だ?」と
思いつめた顔で友達に聞いた。

友達もちろん(゚Д゚)ハァ? だが俺は「あ、そうか。貴様らは分からずともおかしくない。今の男からの気…並みのものではない」とクゥールに言ってのけ、顔を平手で覆うようなポーズ(例の監禁事件の王子と同じポーズ)で更にマイ・ワールドでの自分を演じた。

「蒼龍の"腕"の者か…?いや、それはあるまい。だが今の気…ハッさては今の男、鬼(オーグル)!?」
調子にのった俺は「すまん、先に行っててくれ!さきほどの男を始末せねば!」とか言って友達と別れた。
学食に行こうと提案したのは俺だったので、友達ややキレぎみ。「ハァ?誘ったのお前だろ?どこ行くんだよ」
とか言われても「まったく…ハイエナみたいにしつこい連中だぜ、クッ」とか呟きながらダッシュ。


215 :水先案名無い人 :2006/08/26(土) 02:30:39 ID:AzhlWdEY0
適当に走りまわること数十分、学食に戻ることに。
『戦いに勝ちはしたものの、こちらもダメージをかなり受けた…というのがカッコイイかも知れん』
と思い、片腕を押さえ肩で息しながら学食へ。
入るときもカッコつけようと、思い切り体当たりでドアを開けようとしたら肩を思いっきりドアにぶつけてメチャクチャ痛かった。グワルァー(思わず出た悲鳴)。学食にいる生徒の半分以上がこっちを見てる。
で、先の友達二人がどこにもいない。学食に誘った張本人の俺がいなくなったわけだから、帰ってもおかしくないわな。
それでも俺は「ふん、しょせん人間と我々の間に友情など芽生えまい」とか呟きながらカレー南蛮食った。
ちょっと泣きそうになった。

ちなみに「蒼龍の"腕"」とはかつて俺が所属していた殺し屋だけで構成された組織で、
裏切り者の俺を始末しようとしている(という設定)。
鬼(オーグル)とは実体を持たず、人間に乗りうつることで行動ができ、これに憑かれた人間は身体の限界まで力が引き出せる(という設定)。


邪気眼並に痛いwww

ふぅ。。まだ沢山あるんですが、こんなネタは本館に載りません。ってか載せないwww
個人的には、
『セクシークエスト』とか『ステテコを探せ』みたいに、
アクセスがない時に陽の目をみないネタ且つ、
本当にくだらないネタが大好きです♪(何故か2つともRPG系になってしまった)
また機会があったら、まとめてうpしてみようと思います。

最後に本館が10/5に200万アクセスを達成致しました!!!!
本当にありがとうございます♪

そして!10/12は!!

2chコピペ保存道場の誕生日です♪

真面目に活動したのは、4月頃からの数ヶ月ですが、なんとか1周年を迎えます♪
まさか一年も続くとは思わなかったなぁ。
とりあえず、ケーキでも買って、1周年を祝おうと思います。


  
コメント
コメントする