上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

442 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/11/03(月) 10:45:28 ID:/LOyU5XC0
小学生の頃、近所に取り壊し寸前の大昔の電車倉庫があった。もちろん廃墟。
周囲には有刺鉄線などが張り巡らされ、絶対に入ってはいけないと言われていたが、
友人が狭い隙間を偶然見つけ、なんとかくぐり抜け中に侵入しいろいろ探検した。
元の電車倉庫なのですごく広い。当直室なんかもあり、使われなくなった当時の
カレンダーがあったりして面白い。そのうち地下室を見つけたが、なぜかすごい
昔(パッケージからして昭和初期くらい?)のお菓子がたくさーんあり、
面白がって声を潜めて楽しんでいた。その時、それまで自分達以外の人気は全くなかったのに、
何故か白衣(医者が着るようなやつ)のオバさんが目の前に立っていた。おばさんは優しい口調で
早く帰れみたいなことを言った。素直に帰ったが、よく考えてみると地下室の階段を誰かが
降りてくれば気がつくはずの造りだし、なぜ廃墟に白衣のおばさんがいるのか?ホームレスと
いう感じじゃなく小奇麗だったし、考えるほど気味が悪い。地上に出て急にみんな怖くなり、
泣きながら走って帰った。しょーもない話でゴメン。でも怖かった。


11.09 (Sun) 18:35 [ 怖い ] CM0. TOP▲

  
コメント
コメントする